帰宅時間、スマホでネットにつなごうとしてもなかなかつながらない、つながっても遅くてイライラする!そんな経験ありませんか?

夕方ネットが遅くなってしまうのは何故なのでしょう?

今回は、夕方になるとネットが遅くなる原因とその対処方法についてご紹介します。

マイコマイコ

仕事や学校が終わった後、夕方ネットが遅くて動画が見れない!SNSが繋がらない!とイライラしたことありませんか?昼休みだけでなく、夕方もネットが遅くなる原因は一体何なのでしょう?対処方法はあるのでしょうか?今回は、夕方ネットが遅くなる原因と対策についてご説明しましょう。

昼休みに次いで遅いのが帰宅時間

格安SIMのIIJmioやmineoでは、少し古いですが時間別・曜日別のトラフィックデータを公開しています。

トラフィックとは、インターネットや LANなど、コンピュータ・ネットワーク上を流れるデータ量のことを言います。

このトラフィックデータによると、混雑のピークは昼休みで、それに次いで混雑しているのが夕方の帰宅時間であることがわかります。

[IIJmio 2015年10月資料]

出典:IIJmio meeting 9 IIJのモバイル&バックボーンインフラ

[mineo 2015年1月スタッフブログより]

出典:ネットワーク増強とトラフィックデータを大公開!

マイコマイコ

上記のグラフをみると、昼休みに次いで回線が混雑するのは夕方であることが分かります。帰宅時間に多くの方が一斉にネットに接続しようとするため、回線の混雑し、それが夕方ネットが遅い原因になっていると考えられます。

スポンサードリンク




 

実際の速度を確認

マイコマイコ

実際の速度は、利用する場所や端末、契約内容によっても違ってきます。夕方、自分のスマホではどの程度の速度が出ているのか、実際の速度を下記のサイトで調べてみましょう。

また、ご自分で使っているスマホが夕方どのくらいの速度が出ているのか実際の速度も確認してみましょう。

通信速度は次のサイトで調べることができます。

BNRスピードテスト 公式サイト

夕方のネットの遅さを解消する方法は?

トラフィックデータからも分かるとおり、夕方の帰宅時間は回線が混雑し、ネットが遅くなってしまうようです。

このネットの遅さを完全にクリアに解消するのはなかなか難しいのですが、効果がありそうな対策をいくつか挙げてみました。

マイコマイコ

夕方ネットが遅くなるのは、回線の混雑によるものなので、利用している側でできることはほとんどありません。ただ、下記の方法で速度が改善する可能性もあります。

機内モードをON→OFFにする。

機内モードをオンにすることで、使用している電話回線の電波がいったん切れます。再度オンにすることで電波をつかみなおすことになり、電波をしっかりキャッチして速度が安定する場合があります。

マイコマイコ

Wi-FiのON・OFFの切り替え、機内モードのON・OFFを切り替えることで、電波を掴み直し、速度が安定することもあります。操作は簡単ですから、利用中にためしてみてもよいのではないでしょうか。

iPhoneの場合

①iPhoneの画面を下から上にスワイプする

②表示されるコントロールセンターで、機内モードをオンにします

③再度、機内モードをタップしてオンにします

または、

①ホーム画面の「設定」をタップします。

②「機内モード」をオンにします。

③再度、オフに戻します

Androidの場合

①「設定」をタップします。

②「Wi-Fi」をタップします。

③「その他の設定」をタップします。

④「機内モード」をオンにします。

⑤再度、オフにもどします。

※Android端末は機種によって設定方法が多少違ってきます。

 

スポンサードリンク




 

起動中のアプリを終了する

マイコマイコ

スマホは、いちいちアプリを終了しなくても別のアプリを起動することができます。便利ではありますが、終了しないアプリが多くなると、スマホに負荷がかかりネット接続が遅くなることもあります。次の方法でアプリを終了し、接続を確認しましょう。

スマホはマルチタスクという機能があり、同時に複数の機能を処理することができます。

ただ、複数のアプリを動かすことでスマホも負荷がかかり、また裏で動いているアプリが回線につながろうとしている場合は、そのことで速度が遅くなる可能性もあります。

使っていないアプリを終了させましょう。

【iPhoneの場合】

1.ホームボタンを素早く2回押します。(ホームボタンがないiPhoneXの場合は、下から上にスワイプします)

2.起動しているアプリがマルチタスク画面に表示されるので、それぞれを上にスワイプして終了します。

【Androidの場合】

①画面下部のナビゲーションバーの1番右にある、【マルチタスクメニュー】アイコンをタップします。

②バックグラウンドで実行されているアプリ一覧が表示されるので、終了させたいアプリをスワイプします。

③また、実行されていたアプリを一気に終了するには、画面下に表示されている【全アプリ終了】をタップします。

キャッシュをクリアする

マイコマイコ

キャッシュとは、一時的に保存されたデータのことです。キャッシュが保存されることで、次に同じ情報が必要になった時、早く呼び出すことが可能になります。ただ、キャッシュがたまると、ネットだけでなくスマホ自体の動作が遅くなることがあります。

キャッシュとは、アプリ上に一時的に保存されているデータのことです。キャッシュがたまるとスマホ本体の容量が圧迫されたり、ブラウザの動きが遅くなることがあります。

これは、昼休みに限ったことではありませんが、スマホでインターネット(ブラウザ)の動きが遅い時は、ブラウザのキャッシュをクリアすることで改善する可能性があります。

iPhone(Safari)のキャッシュをクリアする方法

Safariのキャッシュは次の手順でクリアすることができます。

1.iPhoneのホーム画面で「設定」をタップします。

2.「Safari」をタップします。

3.「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。

4.「履歴とデータを消去」をタップします。

5.「履歴とWebサイトデータを消去」がグレーになり、タップできなくなったら消去は完了です。

【Android(Chrome)の場合】

1.「アプリキー」をタップします。

2.「設定」をタップします。

3.「設定」メニューから「アプリと通知」をタップします。

4.「アプリ情報」をタップします。

5.キャッシュを消去したいアプリ「Chrome」をタップします。

6.「ストレージ」をタップします。

7.「キャッシュを削除」をタップします。

スマホの再起動

マイコマイコ

スマホを再起動することで、メモリがクリアされ、誤作動が改善されることがあります。アプリが原因で速度が遅くなっている場合は、再起動も有効な方法です。

可能性はあまり高くありませんが、スマホのアプリが原因で、速度低下が起こっている可能性もあります。

その場合は、スマホを再起動することで速度の改善が期待できます。

Webサイトの問題

マイコマイコ

特定のサイトだけ表示が遅かったり、表示できない場合は、回線の混雑ではなくWebサイト側の問題の可能性があります。その場合は閲覧している側でできることはほとんどありません。

他のサイトは普通に閲覧できるのに、特定のサイトだけ動きが遅かったり、なかなか表示できない場合は、回線やスマホ(端末)の問題ではなく、閲覧しようとしているWebサイトにアクセスが集中していたり、サイトがアップされているサーバーにトラブルに発生している可能性があります。

その場合は、時間をおいてアクセスするなどしか方法はありません。

場所の移動や公衆無線LANを利用する方法も

マイコマイコ

最近は、街なかで公衆無線LANが利用できる場所も増えてきました。契約している携帯会社の回線が遅い場合は、公衆無線LANなどを利用する方法もあります。ただし、Free Wi-Fiを利用する場合は、個人情報を入力するようなサイトや長時間の利用は避けるようにしましょう。

人が大勢いる場所では遅くても、場所を移動することで速度が回復することもあります。

可能であれば、場所を移動して再度接続をしてみましょう。

また、契約している電話会社によっては公衆無線LANの利用ができたり、Caféやコンビニなどでも無料で使えるWi-Fiがあります。

ネットの速度が遅くて使い物にならない場合は、そのようなサービスを利用するのもひとつの方法です。

まとめ

昼休みと同様、夕方のネットが遅さは、契約している会社の回線によるところが大きいため、利用者側から出来る効果的な対策は残念ながらあまりありません。

起動中のアプリを終了させるなどの方法で多少の効果はあるかもしれませんが、快適な速度を確保することは難しいかもしれません。

ただ、場所を移動する、公衆無線LANサービスを利用するなど、状況に応じた対策を頭に入れておくだけで、ストレスは少なくなるのではないでしょうか。

マイコマイコ

各携帯電話会社でも、混雑緩和の対策を取り始めています。今後は少しずつ、昼休みや夕方の混雑が解消されていく可能性がありますので、今後の対策に期待しましょう。

スポンサードリンク




 

パソコンインストラクターが教える快適ネット診断


マイコマイコ

貴方の今のインターネット環境はいかがでしょうか?
推奨されるべきネット環境を簡単に回答可能な質問に答えるだけで判断できます。興味がある方は一度お試しください。



①固定回線のプロバイダーの変更


マイコマイコ

私の経験上、ネット環境は光回線業者に依存します。光回線業者というのはその名の通り、光回線を提供している業者で、代表例としてはNTTの「フレッツ光」やソフトバンクが提供している「ソフトバンク光」、他にはドコモ光やNuro光といったものが存在します。
規制が緩和されてから色んな業者が参入し、どれが最適かわからない人も多いですが、この仕事を始めて10年以上、いろんな方のPCを見てきましたが、家庭内のネット環境で断然トラブルが少ないのは「フレッツ光」です。


ネット回線は領土の奪い合いと言われていますが、NTTはこの事業にいち早く参入しており、良質な回線を確保しているのだと思います。
ネットトラブルで困っている方は一度フレッツ光への変更を検討してみてはいかがでしょうか?
最大45000円のキャッシュバックキャンペーンもやってるので、お得に変更が可能です。
また、フレッツ光の人で、ソフトバンクやOCN, BigLobeなどのサービスを受けている人におススメなのが、「光コラボ」です。
フレッツ光の回線を使いつつ、各業者の特典などを享受可能なので、もしソフトバンク光やOCN光などに変更を考えている方がいましたら、この「光コラボ」を検討するのもおススメします。

>>フレッツ光・光コラボの詳細はこちら]

②ポケットWifi・Wimaxの利用


マイコマイコ

ネットの利用頻度が高く、しかも外でネットを使う方におススメなのが、ポケットWifiです。


ポケットWifiは自分専用のWifiを持ち運べるというイメージですので、1人暮らしの方、自分以外の家族がネットを使わない場合にも利用可能です。また、格安スマホとのコンビネーションも抜群で、ネットはよく使うけど、電話はあまりしない方は使い方次第で大きく料金を改善することが可能です。
ポケットWifiはコースによって、使用可能な容量と料金が決まっていますが、後述するWimaxのように一日の利用制限がないことが特徴です。まとまった作業が発生するときも安心です。
ただ、ほとんどのポケットWifiは契約時に2年縛り、3年縛りの契約リスクがあります。そんな中、近年いくつかのメーカーが所謂「縛りのないポケットWifi」サービスの提供を始めています。
詳細は以下にまとめておりますので、検討時の参考にしていただければ幸いです。
>>縛り無しWifiのことをまとめた記事はこちら