最近はホテルのロビーや各部屋にWi-Fi環境が整っているので、旅行や出張でホテルのWi-Fiサービスを利用する方も多いのではないでしょうか。

でも、便利なはずのホテルのネットが遅すぎて使えない!イライラして、結局、ホテルのWi-Fiは使わかったという話もよく聞きます。

今回は、ホテルのネットが遅い原因と、その対処方法についてご説明しましょう。

マイコマイコ

ホテルのネットが遅くて使い物にならなかった経験…私も何度もあります。自宅のネットだったら自分で設定を変えることができますが、ホテルのネット環境を利用者側で改善できる方法があるのでしょうか?
今回はホテルでネットを快適に利用するための方法をご紹介しましょう。

ホテルのWi-Fiに接続するには?

ホテルのネットトラブル解決方法をご説明する前に、まず、ホテルのWi-Fiに接続する方法を簡単に書いておきましょう。

マイコマイコ

ホテルによって接続方法は多少異なりますが、多くのホテルでは、SSIDとパスワード使った下記のような方法をとっています。

SSIDとパスワードを確認

Wi-Fiに接続するには、SSIDとパスワードが必要です。

ホテルによっては、各部屋でWi-Fiが使えるわけではなく、ロビーやフロントなどに限定している場合もあります。

その環境によって、SSIDやパスワードの記載場所が異なりますので、見つからない場合はフロントで聞いてみましょう。

 パソコンを接続する場合

1.画面右下のタスクトレイの無線LAN(Wi-Fi)のアイコンをクリックします。

2.確認したSSID(ネットワーク名)をクリックします。

3.「接続」をクリックします。

4.パスワード(ネットワークセキュリティキー)の入力を求められるので、確認したパスワードを入力し「次へ」をクリックします。

※ホテルによっては、接続してからブラウザを起動するとログイン画面が表示されるようになっていることもあります。このときのログインIDとパスワードについても、フロントで確認しましょう。

 

スマートフォンの場合

iPhone、iPad で Wi-Fi に接続する方法

iPhoneやiPadでWi-Fiに接続する手順は次のとおりです。

①ホーム画面の「設定」をタップします。

②「Wi-Fi」をタップして、Wi-Fiがオンになっていることを確認します。

③接続したいネットワーク(SSID)をタップします。

④パスワードを入力して、「接続」をタップします。

Androidの場合

①「設定」をタップします。

②「Wi-Fi」をタップします。

③表示されたWi-Fiアクセスポイントの一覧で接続したいネットワーク(SSID)をタップします。

④パスワードを入力して「接続」をタップします。

ホテルのネットが遅い原因は?

ホテルのネットが遅い原因の主なものは、ホテルが設置しているアクセスポイントの少なさによると考えられます。

ひとつのアクセスポイントに多くの利用者が集中することで、接続が遅くなってしまうのです。

ホテルが契約している回線に問題があるなど、他の要因も考えられますが、どちらにしても少ない容量に多くに利用者が集中することによる速度低下が大きな原因でしょう。

マイコマイコ

ホテルのネットが遅い原因は、ホテル側の設備にあることがほとんどです。では、そのようなネット環境で利用者側にできることはあるのでしょうか?

スポンサードリンク




 

ホテルのネットが遅いのを解決するには…

原因がホテル側にあるとしたら、利用者側の私たちにできる対処方法はあるのでしょうか?

いくつか考えられる対処方法を次にご紹介しましょう。

接続する場所を変えてみる

部屋の中のネット接続が遅い場合は、フロントやラウンジなど場所を変えて接続してみましょう。

場所を変えると速度が全く違う可能性があります。

また、部屋の位置で違う場合もありますから、遅くて使い物にならない場合は、フロントに依頼して部屋を変えてもらうのもひとつの方法です。

マイコマイコ

私は、部屋でWi-Fi接続ができず、部屋を変えてもらって解決したことがあります。満室の場合は難しいと思いますが、どうしても部屋での利用が必要な場合は、フロントに相談してみましょう。

別のアクセスポイントの有無を確認

ホテルの部屋などのアクセスポイントは、ほとんどの場合、部屋の机の上などに

「SSID(ネットワーク名):〇△◇〇△◇〇、パスワード:××××」といった具合にひとつだけ案内されています。

しかし、公には案内していない別のSSIDを持っているホテルも一部存在します。

Wi-Fiの一覧に、案内されたSSIDと似た名前のSSIDが表示されている場合は、フロントに「部屋の無線LANが遅くて使えない!他に接続先はないか」を確認してみてもいいかもしれません。

マイコマイコ

こちらもフロントへの問い合わせが必要ですが、ホテルによっては、別のSSIDを用意している場合があります。他の接続先がないか問い合わせをしてみるのもひとつの方法です。

有線で接続する

パソコンでネット接続する場合、無線で遅い場合は、有線で接続する方法もあります。

LANケーブルが接続されていて、パソコンのポートにつなぐだけ、もしくは部屋にLANポートとケーブルが用意されているケースもあります。

ホテルでのネット接続は、有線で接続した方が無線LANよりもずっと安定する可能性があります。

マイコマイコ

ホテルの場合、有線の方が接続が安定することがあります。ただ、最近は部屋にLANポートがないホテルも増えています。

自前でモバイルルーターを用意する

スマホやタブレットを使いたい場合は、有線があっても接続ができません。

そんな時は、モバイルルーターを使う方法があります。

モバイルルーターは、超小型の無線LANルーターで、さまざまな種類が販売されていますが、コンセントくらいのサイズからあり、価格も3,000円程度なので気軽に試してみることができるのではないでしょうか。

[ちびファイ3]

参照:Amazon

[I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ポケットルーター]

マイコマイコ

私は、旅行や出張の際、必ずモバイルルーターを持参しています。これもLANポートが必要ですが、スマホやタブレットが接続できるので、大いに活用しています。

スポンサードリンク




 

スマホのデザリング機能を使う

パソコンをネットに接続したい場合、有線でも満足できるスピードが出なかったら、スマートフォンのデザリング機能を利用する方法もあります。

ただ、スマホのデータ容量やバッテリーも消費することになるので、契約容量が少ない方にはあまりおススメできません。

マイコマイコ

デザリングとは、スマホのデータ通信を利用して、外出先などでパソコンやタブレットなどをインターネットに接続することを指します。スマホが無線LANルーターの役割をしていると考えるとイメージしやすいでしょうか。

iPhoneでのデザリング設定手順

1.「設定」→「インターネット共有」→インターネット共有を「オン」にします。

2.表示されるパスワードを確認するか、変更します。(変更する場合は、Wi-Fiのパスワードの部分をタップして新しいパスワードを入力します)

3.タブレット(iPad)の設定→Wi-Fiをタップし、一覧の中からスマートフォンの名前を選択して、2で確認したパスワードを入力して接続します。

4.接続が完了すると、スマートフォン側には「インターネット共有:1台接続中」という表示がでます。

高速モバイルインターネットサービスを利用する

マイコマイコ

仕事でネット環境が必要な場合、速度、安定感、セキュリティ面から考えると、ホテルのWi-Fiではなく、モバイルインターネットサービスの利用をオススメします。

出張先でもある程度安定したスピードを必要とする方は、Wi-MAXやワイモバイルなどの高速モバイルインタ―ネットサービスの利用を検討してもいいかもしれません。

料金はかかりますが、仕事でネットを使用する場合は、セキュリティ面・安定性・速度の面から考えると、このようなサービスを利用する方が安心です。

事前にホテルのWi-Fi速度が確認できる

宿泊予定のホテルのWi-Fi速度を事前に確認できるサイトもあります。

Hotel wi-fi test

英語のサイトですが、右上の「City or specific hotel」の欄にsapporoなど宿泊する都市やホテル名を入力すると該当ホテルのWi-Fi速度が表示されます。

まとめ

マイコマイコ

ホテルでWi-Fiが使えるのはとても便利ですが、環境が用意されているだけで、全てのホテルで快適に利用できるとは限りません。安定したネット環境が必要な方は、モバイルルータを持参するなど自分で事前に準備していくことも必要になるでしょう。

最近のホテルはWi-Fi環境が整っているところがほとんどですが、ホテルのWi-Fiは使い物にならない、という声もよく聞きます。

ホテル側のアクセスポイントや設備が原因であることがほとんどなので、利用者側で出来る事は少ないのですが、仕方がないとあきらめず、フロントに不具合を伝えることで解決策がみつかることもあります。

また、出張などホテルを利用することが多い方は、モバイルルーターを持参したり、ご紹介したサイトを参考に、Wi-Fiスピードが速いホテルを選ぶなどの方法も検討してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク




 

パソコンインストラクターが教える快適ネット診断


マイコマイコ

貴方の今のインターネット環境はいかがでしょうか?
推奨されるべきネット環境を簡単に回答可能な質問に答えるだけで判断できます。興味がある方は一度お試しください。



①固定回線のプロバイダーの変更


マイコマイコ

私の経験上、ネット環境は光回線業者に依存します。光回線業者というのはその名の通り、光回線を提供している業者で、代表例としてはNTTの「フレッツ光」やソフトバンクが提供している「ソフトバンク光」、他にはドコモ光やNuro光といったものが存在します。
規制が緩和されてから色んな業者が参入し、どれが最適かわからない人も多いですが、この仕事を始めて10年以上、いろんな方のPCを見てきましたが、家庭内のネット環境で断然トラブルが少ないのは「フレッツ光」です。


ネット回線は領土の奪い合いと言われていますが、NTTはこの事業にいち早く参入しており、良質な回線を確保しているのだと思います。
ネットトラブルで困っている方は一度フレッツ光への変更を検討してみてはいかがでしょうか?
最大45000円のキャッシュバックキャンペーンもやってるので、お得に変更が可能です。
また、フレッツ光の人で、ソフトバンクやOCN, BigLobeなどのサービスを受けている人におススメなのが、「光コラボ」です。
フレッツ光の回線を使いつつ、各業者の特典などを享受可能なので、もしソフトバンク光やOCN光などに変更を考えている方がいましたら、この「光コラボ」を検討するのもおススメします。


>>フレッツ光・光コラボの詳細はこちら

②ポケットWifi・Wimaxの利用


マイコマイコ

ネットの利用頻度が高く、しかも外でネットを使う方におススメなのが、ポケットWifiです。


ポケットWifiは自分専用のWifiを持ち運べるというイメージですので、1人暮らしの方、自分以外の家族がネットを使わない場合にも利用可能です。また、格安スマホとのコンビネーションも抜群で、ネットはよく使うけど、電話はあまりしない方は使い方次第で大きく料金を改善することが可能です。
ポケットWifiはコースによって、使用可能な容量と料金が決まっていますが、後述するWimaxのように一日の利用制限がないことが特徴です。まとまった作業が発生するときも安心です。
ただ、ほとんどのポケットWifiは契約時に2年縛り、3年縛りの契約リスクがあります。そんな中、近年いくつかのメーカーが所謂「縛りのないポケットWifi」サービスの提供を始めています。
詳細は以下にまとめておりますので、検討時の参考にしていただければ幸いです。
>>縛り無しWifiのことをまとめた記事はこちら