あなたはパソコンを何年使っていますか?

故障はしていなくても、パソコンは使っているうちに重くなり、動作が遅くなってしまいます。

では、ネットが遅いのもパソコンが古いせいなのでしょうか?

今回は、古いパソコンでネットが遅い原因と対処方法をご紹介しましょう。

マイコマイコ

古いパソコンを使っている方に「パソコンの何が不満ですか?」と伺うと、多くの方から「遅いこと」という返事が返ってきます。
古いパソコンが遅い、重くなるのは仕方がないことなのでしょうか。サクサク動かす方法はないのでしょうか?今回は、古いパソコンでネットを快適に利用する方法を考えてみましょう。

パソコンの寿命って何年?

古いパソコンとは、何年前のパソコンのことを言うのでしょうか?

はっきりした定義はありませんが、一般的にパソコンの寿命は5年ほどと言われていて、5年ほど経過するとハードディスクに不具合が発生しはじめるケースが多いようです。

一方、内閣府の消費動向調査「主要耐久消費財の買替え状況」によると、パソコンの平均使用年数は約7年。下表を見ていただくと分かるとおり、すべての世代でパソコンを5年以上使用しています。

年齢 調査世帯数 平均使用年数
29歳以下 6 6.7年
30~39歳 18 6.5年
40~49歳 48 6.5年
50~59歳 80 7年
60~69歳 88 6.8年
70歳以上 93 7.5年
全世帯平均 333 7年

参照:消費動向調査「主要耐久消費財の買替え状況」

マイコマイコ

「パソコンは何年くらいで買い替えが必要ですか?」と、私もよく聞かれます。一般的なパソコンの寿命は5年ほどなので、そのようにお答えしていますが、実際には私のまわりでも、6~7年くらい使っている人が多いように感じます。

 古いパソコンのどこが問題?

では、古いパソコン、5年前のパソコンと新しいパソコンは何が違うのでしょうか?ネットが遅い原因は古いパソコンのどこにあるのでしょうか?

スペックの差を確認

マイコマイコ

スペックとは、OS(基本システム)、CPU(Central Processing Unit)(パソコンの脳みそのような場所)、メモリなど、パソコンの主な性能のことを指します。スペックの差はパソコンの動作速度に現れます。

東芝のパソコンで、2012年秋冬モデルと2017年春モデルのスペックを比較すると次のようになります。

2012年秋冬モデル 2017年春モデル
CPU 第3世代インテル®CPU 第7世代インテル®CPU
インテル®Core™i5-3210プロセッサー(2.50GHz/3.10GHz) インテル®Core™i3-7100Uプロセッサー(2.40GHz) インテル®Core™i5-7100Uプロセッサー(2.50GHz) インテル®Core™i7-7500Uプロセッサー(2.70GHz/3.50GHz)
メモリ 4GB 4GB 8GB 8GB
ハードディスク 750GB 1TB 1TB 1TB

 

OS

 

Windows8 64bit Windows10 64bit
高速無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n IEEE802.11a/b/g/n/ac

 

スポンサードリンク




 

CPUの差

CPUは、Central Processing Unitの略で、車で例えるとエンジン、人間の体で例えると頭脳にあたる部分で、パソコンの性能を左右する重要なものです。

Windowsパソコンでは、2012年から2017年の5年の間に、CPUが第3世代から第7世代まで進み、その性能も飛躍的にアップしました。

Webページの表示速度もパソコンのスペック、CPUによるものが大きいため、CPUが古いパソコンは、新しいパソコンに比べると、ネットの速度は遅くなってしまいます。

参考までに、東芝のパソコンをベンチマークソフトで測定した結果は下記のとおりです

(※ベンチマークソフトとは、実際の利用条件と同等の条件を設定して、処理の速度や効率を測定するソフト。)

参照:東芝HP

マイコマイコ

上記のグラフを見ると一目瞭然。CPUの性能の差が、処理速度に現れることが分かります。つまり、パソコンが新しくても、CPUの性能が低いパソコンは処理速度が遅いことになりますので、購入時にCPUを確認することも大切です。

メモリの差

メモリの差もWebページを表示する速度に影響を与えます。

メモリとは、CPUが処理を実行するための作業スペースで、メモリの大きさは例えたら、机の上の広さ。メモリが大きい(広い)と、同時に多くの資料(プログラム)を開いて作業することが可能ですが、メモリが小さいと、ちょっと資料(プログラム)を広げただけで机の上がいっぱいになり、動かすことができません。

つまり、メモリが小さいとちょっとの作業ですぐに動作が遅くなってしまうのです。

マイコマイコ

メモリはあとから増やすことが可能な場合があります。メモリの増設については、次の章で詳しくご説明します。

高速無線LAN規格の差

無線LANを利用している場合、パソコンの無線LAN規格は、スピードの差になって現れます。

5年前、11ac規格を搭載しているパソコンはほとんどありませんでしたが、この5年で高速無線LAN規格に対応。そのスピードは約3倍になっています。

無線LANルーターに高速無線LAN規格11acがあっても、パソコン側が対応していなければ、11acの性能を使うことができません。

マイコマイコ

無線LANルーターの箱に、11n、11gといった文字が並んでいるのを見たことありませんか?これが無線の規格です。パソコンが古くて11ac規格に対応していない場合、無線LANルーターが新しくても、ネットの速度は遅いままになってしまいます。

OSの差

マイコマイコ

OSとは、Operating Systemの略で、日本語に訳すと「操作システム」。現在、マイクロソフト社のOSはWindows 10が最新OSです。

Windowsパソコンの場合、OSもインターネット利用の快適度に大きな影響を与えます。

2018年6月現在、最新のOSはWindows10です。Windows7やWindows8.1よりもパフォーマンスが大きく進化し、ブラウザもより使いやすいMicrosoft Edgeが搭載されています。

OSのサポート期限にも注意

ネットの遅さとは直接的な関係はありませんが、WindowsのOSにはサポートの期限があります。

Windows Vistaはすでにサポートを終了していますし、いまだ利用している人が多くいると言われているWindows7も、2020年の1月で延長サポートが終了しますからご注意ください。

マイコマイコ

サポート期限を過ぎても、パソコンが使えなくなるわけではありませんが、セキュリティ更新プログラムの提供を受けられなくなりますから、セキュリティの点から考えると、サポート期限をすぎたパソコンを使い続けることはオススメできません。

Windows のサポート ライフサイクル日程

製品名 ライフサイクル

開始日

メインストリーム

サポート終了日

延長サポート

終了日

Windows Vista 2007 年 1 月 25 日 終了

(2012 年 4 月 10 日)

終了

(2017 年 4 月 11 日)

Windows 7 2009 年 10 月 22 日 終了

(2015 年 1 月 13 日)

2020 年 1 月 14 日
Windows 8.1 2013 年 11 月 13 日 終了

(2018 年 1 月 9 日)

2023 年 1 月 10 日
Windows10 2015 年 7 月 29 日 2020年10月13日 2025年10月14日

参照:Microsoft HP

古いパソコンでネットを快適に使う方法は?

新しいパソコンと古いパソコンの差、その差がネットの速度にどんな影響を与えるかをご説明してきました。

では、ネットを快適に使うにはパソコンを買い替えるしかないのでしょうか。古いパソコンで速度をアップする方法はないのでしょうか?

マイコマイコ

なぜ、古いパソコンだとネットが遅くなるのかお分かりいただけたと思います。では、古いパソコンでネットを快適に使う方法はないのでしょうか?次にその方法をいくつかご説明しましょう。

閲覧履歴を削除する

ブラウザでは、一度表示したWebサイトの情報をパソコンに保存しています。そうすることで、次に表示するときの速度を短縮していますが、これらの情報が原因で動作が重くなることがあります。

閲覧履歴を削除することで、状態が改善される可能性もあります。

閲覧の履歴、cookie、キャッシュのクリア方法

マイコマイコ

Cookieとキャッシュについての詳細は、この項の最後で詳しくご説明していますので、ご参照ください。

Internet Explorerの場合】

1.Internet Explorer 11を起動し、「ツール」→「セーフティ」にマウスポインターを合わせ→「閲覧履歴の削除」をクリックします。

2.「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」「クッキーとWebサイトデータ」「履歴」にチェックを入れ、「削除」をクリックします。

3.Internet Explorerの画面下部に「選択された閲覧の履歴が削除されました。」というメッセージが表示されたことを確認してください。

Cookie(クッキー)って?

クッキーは、WEBサイト側で以前にアクセスしたユーザーかどうかを識別するためのものです。ユーザー固有の会員証のようなもので、クッキーが送られる事によってIDの入力が省かれたり、その人にあった情報が表示されるなど、基本的にはユーザーがより快適にWebサイトを閲覧できるようにする仕組みです。

キャッシュって?

キャッシュとは次に同じページを開いた時に、素早く表示させるために、パソコンやスマホに一時的にウェブページのデータを保存しておく仕組みのことをいいます。

 

スポンサードリンク




 

Windows Updateの失敗や保留

マイコマイコ

Windows Updateとは、Windowsを最新の状態にするためにマイクロソフト社が提供している更新プログラムのことをいいます。主にセキュリティ面の問題(脆弱性)を修復するプログラムが提供されています。

Windows Updateの更新がたまっていると、バックグラウンドでアップデートが一気に行われるため、ネット接続が遅くなることがあります。また、Windows Updateの失敗でパソコンの動きが遅くなるケースもあります。

Windows Updateは最新の状態にしておくことが必要なので、たまっている場合は、アップデートを全て完了させるようにしましょう。

また、Windows Updateの失敗がないか確認する方法は以下の通りです。

マイコマイコ

Updateに失敗したり保留がある場合、ネット接続が遅くなることがあります。Updateの結果については、次の方法で確認することができます。

【Windows7の場合】

1.「スタート」 から「すべてのプログラム」→「Windows Update」 をクリックします。

2.「更新履歴の表示」をクリックして、更新の失敗がないか確認します。

【失敗があった場合】

1.「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

2.「問題の発見と解決」をクリックします。

3.「Windows Updateで問題を解決する」をクリックします。

4.「コンピューターの問題の防止とトラブルシューティング」という画面が表示されるので、「次へ」をクリックします。

5.問題の検出が開始されます。

6.「Windows Updateの再試行」という画面が表示されるので、「Windows Updateを開く」をクリックします。

7.「Windows Update」が表示されるので、Windows Updateを再度行い、失敗した更新プログラムが問題なくインストールされるか確認します。

メモリの増設

マイコマイコ

古いパソコンの動作を改善する一番有効な方法は、メモリの増設かもしれません。パソコンを買い替える前に、お使いのパソコンのメモリ増設が可能か調べ、可能な場合は増設を試してみてはいかがでしょう。

パソコンによっては、メモリの増設が可能なものがあります。

パソコンのマニュアルやカタログなどに

「標準メモリ4GB、最大メモリ8GB」

といった記載がある場合は、最初に搭載されているメモリは4GBですが、最大8GBまでメモリを増設することができる、ということになります。

パソコンの動作が重いというトラブルの場合、メモリの増設で解決する可能性があります。

多少お金はかかりますが、パソコンを買い替えるほどの金額ではありませんので、増設可能なパソコンの場合は試してみてもいいのではないでしょうか。

まとめ

マイコマイコ

パソコンは安い買い物ではないので、壊れていないのに買い換えるのに抵抗がある方は多いと思います。ただ、動作が重いとイライラしますよね。そんな時は今回ご紹介した方法を試して、速度が少しでも改善するか確認してみてください。
ただ、サポート期限をすぎたパソコンを利用し続けるのはセキュリティ面からオススメできません。Windows7のパソコンをお使いの方は、サポート期限も近づいていますので、そろそろ買い替えを検討する時期かもしれません。

故障しているわけではないけれど、パソコンの動作が重い…ネットの表示が遅くてイライラする。

長くパソコンを使っていると誰もが経験した感覚ではないでしょうか。

でも、壊れたわけではないと、安い買い物ではないので買い替えは躊躇しますよね。

古いパソコンで、ネットの問題をすっきり解決する方法は、残念ながらありませんが、履歴の削除やメモリの増設など対処方法は存在します。

古いパソコンを大事に利用するのは悪い事ではありませんが、WindowsのパソコンはOSのサポート期限が決まっています。サポート期限が切れても使えなくなるわけではありませんが、セキュリティ面・周辺機器の対応などを考えるとサポート期限が切れたOSが搭載されたパソコンの利用はおススメできません。

 

スポンサードリンク




パソコンインストラクターが教える快適ネット診断


マイコマイコ

貴方の今のインターネット環境はいかがでしょうか?
推奨されるべきネット環境を簡単に回答可能な質問に答えるだけで判断できます。興味がある方は一度お試しください。



①固定回線のプロバイダーの変更


マイコマイコ

私の経験上、ネット環境は光回線業者に依存します。光回線業者というのはその名の通り、光回線を提供している業者で、代表例としてはNTTの「フレッツ光」やソフトバンクが提供している「ソフトバンク光」、他にはドコモ光やNuro光といったものが存在します。
規制が緩和されてから色んな業者が参入し、どれが最適かわからない人も多いですが、この仕事を始めて10年以上、いろんな方のPCを見てきましたが、家庭内のネット環境で断然トラブルが少ないのは「フレッツ光」です。


ネット回線は領土の奪い合いと言われていますが、NTTはこの事業にいち早く参入しており、良質な回線を確保しているのだと思います。
ネットトラブルで困っている方は一度フレッツ光への変更を検討してみてはいかがでしょうか?
最大45000円のキャッシュバックキャンペーンもやってるので、お得に変更が可能です。
また、フレッツ光の人で、ソフトバンクやOCN, BigLobeなどのサービスを受けている人におススメなのが、「光コラボ」です。
フレッツ光の回線を使いつつ、各業者の特典などを享受可能なので、もしソフトバンク光やOCN光などに変更を考えている方がいましたら、この「光コラボ」を検討するのもおススメします。


>>フレッツ光・光コラボの詳細はこちら

②ポケットWifi・Wimaxの利用


マイコマイコ

ネットの利用頻度が高く、しかも外でネットを使う方におススメなのが、ポケットWifiです。


ポケットWifiは自分専用のWifiを持ち運べるというイメージですので、1人暮らしの方、自分以外の家族がネットを使わない場合にも利用可能です。また、格安スマホとのコンビネーションも抜群で、ネットはよく使うけど、電話はあまりしない方は使い方次第で大きく料金を改善することが可能です。
ポケットWifiはコースによって、使用可能な容量と料金が決まっていますが、後述するWimaxのように一日の利用制限がないことが特徴です。まとまった作業が発生するときも安心です。
ただ、ほとんどのポケットWifiは契約時に2年縛り、3年縛りの契約リスクがあります。そんな中、近年いくつかのメーカーが所謂「縛りのないポケットWifi」サービスの提供を始めています。
詳細は以下にまとめておりますので、検討時の参考にしていただければ幸いです。
>>縛り無しWifiのことをまとめた記事はこちら