光回線のはずなのに、パソコンのネット接続が急に遅くなる、Webサイトがなかなか表示されなくなった経験のある方、多いのではないでしょうか。

昨日まではサクサク動いていたのに、どうして急に遅くなるのか?自分で解決する方法ってあるのか?

今回は、パソコンでネット接続が急に遅くなる原因と対処方法をご紹介しましょう。

マイコマイコ

パソコンは持ち歩く機会が少ない分、ネット接続のトラブルは多くない印象があります。でも、いつもと同じように使っているのに急にネット接続が遅くなった場合は、どのように対処したらよいのでしょうか?
今回は、パソコンでネット接続が急に遅くなる原因とその解決方法についてご説明します。

パソコンのネット接続が急に遅くなる原因は?

パソコンを使っていて、ネット接続が急に遅くなる原因として考えられる原因は、大きくわけて

1.パソコン自体の問題

2.接続機器や接続先の問題

3.Webサイトの問題

の3つが考えられます

マイコマイコ

パソコンのネット接続が遅くなる原因としては、パソコン本体の問題、ルーターやモデムなど接続機器や接続環境の問題、Webサイト側の問題の3つが考えられます。
それぞれについて、対処方法をご説明していきましょう。

スポンサードリンク




 

パソコン自体が原因の場合の対処方法は?

パソコン自体に問題があってネット接続が遅くなる場合、次の点を確認していきましょう。

パソコンを再起動する

パソコンで何らかの不具合が発生し、急にインターネット接続が遅くることもあります。

そんな場合、パソコンを再起動することで不具合が解消し、インターネット接続も正常な状態に戻る可能性があります。

マイコマイコ

パソコンでもスマホでも、再起動することで不具合が解消することがあります。また、再起動することでメモリがクリアされ動作が回復する可能性もあります。

閲覧履歴を削除する

ブラウザーでは、一度表示したWebサイトの情報をパソコンに保存しています。そうすることで、次に表示するときの速度を短縮していますが、これらの情報が原因でMicrosoft Edgeが正常に動作しない、動作が重くなることがあります。

閲覧履歴を削除することで、ネットの不具合が改善されるか確認してください。

マイコマイコ

Webサイトを閲覧した履歴がたまると、その影響で不具合が発生することもあります。次の方法で閲覧の履歴、Cookieやキャッシュを削除し、動作を確認してみましょう。Cookieやキャッシュの意味については、この章の最後でご説明していますので、ご参照ください。

閲覧の履歴、cookie、キャッシュのクリア方法

Internet Explorerの場合】

1.Internet Explorer 11を起動し、「ツール」→「セーフティ」にマウスポインターを合わせ→「閲覧履歴の削除」をクリックします。

2.「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」「クッキーとWebサイトデータ」「履歴」にチェックを入れ、「削除」をクリックします。

3.Internet Explorerの画面下部に「選択された閲覧の履歴が削除されました。」というメッセージが表示されたことを確認してください。

【Microsoft Edgeの場合】

マイコマイコ

Microsoft Edgeは、マイクロソフト社が開発したブラウザで、Windows10では、Microsoft Edgeが標準のブラウザとなっています。(ブラウザとはインターネットを閲覧するためのプログラムのことです)

1.Microsoft Edgeを起動し、右上の「…」(設定など)をクリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします。

2.設定の画面から「クリアするデータの選択」をクリックします。

3.「閲覧データのクリア」が表示されるので、

「閲覧の履歴」「Cookieと保存済みのWebサイトデータ」「キャッシュされたデータとファイル」にチェックを入れて、「クリア」をクリックします。

4.「クリア」の下に「すべてクリアされました」というメッセージが表示されたら、削除完了です。

Cookie(クッキー)って?

クッキーは、WEBサイト側で以前にアクセスしたユーザーかどうかを識別するためのものです。ユーザー固有の会員証のようなもので、クッキーが送られる事によってIDの入力が省かれたり、その人にあった情報が表示されるなど、基本的にはユーザーがより快適にWebサイトを閲覧できるようにする仕組みです。

キャッシュって?

キャッシュとは次に同じページを開いた時に、素早く表示させるために、パソコンやスマホに一時的にウェブページのデータを保存しておく仕組みのことをいいます。

 

スポンサードリンク




 

Windows Updateの失敗や保留

マイコマイコ

Windows Updateとは、Windowsを最新の状態にするためにマイクロソフト社が提供している更新プログラムのことをいいます。主にセキュリティ面の問題(脆弱性)を修復するプログラムが提供されています。

Windows Updateの更新がたまっていると、バックグラウンドでアップデートが一気に行われるため、ネット接続が遅くなることがあります。また、Windows Updateの失敗でパソコンの動きが遅くなるケースもあります。

Windows Updateは最新の状態にしておくことが必要なので、たまっている場合は、アップデートを全て完了させるようにしましょう。

また、Windows Updateの失敗がないか確認する方法は以下の通りです。

マイコマイコ

Updateに失敗したり保留がある場合、ネット接続が遅くなることがあります。Updateの結果については、Windows10,Windows7、それぞれ次の方法で確認することができます。

【Windows10の場合】

1.「スタート」ボタンをクリックし、「設定」 ボタンをクリックします。

2.「更新とセキュリティ」 をクリックします。

3.「Windows Update」 を選択し、[更新プロブラムのインストール履歴を表示]をクリックして、インストール結果を確認します。

【失敗があった場合の対処方法】

マイコマイコ

Updateに失敗があっても、次の方法で対処することができます。更新結果に失敗をみつけた場合は、トラブルシューティングを実行し、ネット接続の問題が解決するか確認してみましょう。

1.「更新とセキュリティ」の画面に戻ります。

2.「トラブルシューティング」をクリックし、右側に表示された「Windows Update」をクリックします。

3.「トラブルシューティングツールの実行」をクリックします。

3.「問題を検出しています」と表示されます

(管理者のアクセス許可を使用してトラブルシューティングを実行すると、問題を検出できる場合があります。」と表示されたら、「管理者としてトラブルシューティングを実行する」をクリックします。)

4.「問題を検出しています」と表示されるので、しばらく待ちます。

5.「保留中の更新プログラムのダウンロードとインストール」など、問題がある場合は、対応方法などが表示されるので、状況に応じて「この修正を適用します」または「スキップ」します。

6.「その他の問題を検出しています」と表示されるのでしばらく待ちます。

7.「トラブルシューティングが完了しました」という画面が表示されたら、「閉じる」をクリックします。

【Windows7の場合】

マイコマイコ

Windows7の場合のUpdateの確認と、失敗があった場合の対処方法の手順は次の通りです。

1.「スタート」 から「すべてのプログラム」→「Windows Update」 をクリックします。

2.「更新履歴の表示」をクリックして、更新の失敗がないか確認します。

【失敗があった場合】

1.「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

2.「問題の発見と解決」をクリックします。

3.「Windows Updateで問題を解決する」をクリックします。

4.「コンピューターの問題の防止とトラブルシューティング」という画面が表示されるので、「次へ」をクリックします。

5.問題の検出が開始されます。

6.「Windows Updateの再試行」という画面が表示されるので、「Windows Updateを開く」をクリックします。

7.「Windows Update」が表示されるので、Windows Updateを再度行い、失敗した更新プログラムが問題なくインストールされるか確認します。

接続機器や接続先が原因の場合の対処方法は?

接続機器や接続先に原因があって、パソコンのネット接続が遅くなる場合は、次の点を確認して対処してみましょう。

無線LANルーターの電波が届いていない

マイコマイコ

家具や無線LANルーターの位置を変えた後から、ネットが遅くなったと感じた場合は、無線LANルーターの電波が届きにくくなっている可能性があります。パソコンを移動できる場合は移動させて、サクサク接続できる場所がないか確認しましょう。部屋のドアを開けたり、ルーターのアンテナの向きを変えることで解決することもあります。

ご自宅などで無線LANルーターを使ってWi-Fi環境でスマホをネットに接続している場合、無線LANルーターの電波が、壁などが障害になって届きにくくなっている場合があります。

そんな場合は、

・部屋のドアを開ける

・電波の届きやすい場所に移動する

・無線LANルーターのアンテナの向きを変えてみる(アンテナが外付けの場合)

といった方法で改善することがあります。

上記の方法を試してもうまく電波を受信ができない場合は、ルーターを電波の強いものに買い替えることを検討してもいいかもしれません。

接続機器が多すぎる

無線LANルーターを使っている場合、同じ無線LANルーターに接続している機器が多すぎると、電波が弱くなって、ネットの接続が遅くなったり、トラブルが発生することがあります。

無線LANルーターは、同時に接続できる台数に制限があります。

最近は、家族それぞれがスマホやパソコンを持っているため、無線LANルーターに接続している端末が思いがけず多くなっている場合があります。

利用している無線LANルーターの取扱説明書を読んで同時に接続できる台数を確認し、台数オーバーの場合は家族間で接続の仕方を相談しましょう。

マイコマイコ

無線LANルーターは、接続可能な機器の台数に制限があります。制限内の台数であっても、ルーターに接続している機器が多いと、電波が弱くなってネット接続が遅くなる可能性もあります。お子さんがスマホを持ち始めた、タブレットを購入したなど、台数が増えてから遅くなったと感じている方は、接続可能な台数を確認しましょう。場合によってはルーターの買い替えが必要になるかもしれません。。

電波干渉が発生している

家の中には、目にはみえなくてもいろいろな電波が飛び交っています。その電波同士が干渉しあって電波が飛びにくくなり、無線LANの接続ができない、もしくは安定しない場合もあります。

電波干渉を起こす可能性あるものとしては、電子レンジ、コードレス電話、ワイヤレスマウスなどが考えられます。

それらの機器から無線LANルーターを遠ざけることで、Wi-Fiが安定する可能性があります。

マイコマイコ

電子レンジ、コードレス電話機などは、電波干渉を起こします。無線LANルーターの近くにそのような機器がおいてある場合は、可能な範囲で位置を移動して改善するか確認しましょう。

Webサイトの問題

他のサイトは普通に閲覧できるのに、特定のサイトだけ動きが遅かったり、なかなか表示できない場合は、回線やパソコン(端末)の問題ではなく、閲覧しようとしているWebサイトにアクセスが集中していたり、サイトがアップされているサーバーにトラブルに発生している可能性があります。

その場合は、時間をおいてアクセスするなどしか方法はありません。

マイコマイコ

Webサイトはお引越ししたり、削除されることもしばしばあります。また、HPがアップされているサーバーの容量によっては、多くのアクセスに対応できず、表示が遅くなることもあります。そんな場合は、閲覧している私達には 時間をおいてアクセスすることくらいしか対処する方法はありません。

スポンサードリンク




 

まとめ

パソコンでインターネットが急に遅くなる原因は、パソコンの原因があるケース、回線や閲覧しているサイトに問題があるケースが考えられます。

回線に問題がある場合は、パソコンだけでなく同じ回線を利用しているスマホにも影響が出ますから、まずその点を確認してから、対処方法を検討するとよいでしょう。

回線ではなくパソコンに問題がある場合は、再起動してみると案外簡単にトラブルから脱出できることが多いようです。パソコンもスマホもおかしいな?と思ったらまずは再起動を試してみるとよいでしょう。

 

 

 

パソコンインストラクターが教える快適ネット診断


マイコマイコ

貴方の今のインターネット環境はいかがでしょうか?
推奨されるべきネット環境を簡単に回答可能な質問に答えるだけで判断できます。興味がある方は一度お試しください。



①固定回線のプロバイダーの変更


マイコマイコ

私の経験上、ネット環境は光回線業者に依存します。光回線業者というのはその名の通り、光回線を提供している業者で、代表例としてはNTTの「フレッツ光」やソフトバンクが提供している「ソフトバンク光」、他にはドコモ光やNuro光といったものが存在します。
規制が緩和されてから色んな業者が参入し、どれが最適かわからない人も多いですが、この仕事を始めて10年以上、いろんな方のPCを見てきましたが、家庭内のネット環境で断然トラブルが少ないのは「フレッツ光」です。


ネット回線は領土の奪い合いと言われていますが、NTTはこの事業にいち早く参入しており、良質な回線を確保しているのだと思います。
ネットトラブルで困っている方は一度フレッツ光への変更を検討してみてはいかがでしょうか?
最大45000円のキャッシュバックキャンペーンもやってるので、お得に変更が可能です。
また、フレッツ光の人で、ソフトバンクやOCN, BigLobeなどのサービスを受けている人におススメなのが、「光コラボ」です。
フレッツ光の回線を使いつつ、各業者の特典などを享受可能なので、もしソフトバンク光やOCN光などに変更を考えている方がいましたら、この「光コラボ」を検討するのもおススメします。


>>フレッツ光・光コラボの詳細はこちら

②ポケットWifi・Wimaxの利用


マイコマイコ

ネットの利用頻度が高く、しかも外でネットを使う方におススメなのが、ポケットWifiです。


ポケットWifiは自分専用のWifiを持ち運べるというイメージですので、1人暮らしの方、自分以外の家族がネットを使わない場合にも利用可能です。また、格安スマホとのコンビネーションも抜群で、ネットはよく使うけど、電話はあまりしない方は使い方次第で大きく料金を改善することが可能です。
ポケットWifiはコースによって、使用可能な容量と料金が決まっていますが、後述するWimaxのように一日の利用制限がないことが特徴です。まとまった作業が発生するときも安心です。
ただ、ほとんどのポケットWifiは契約時に2年縛り、3年縛りの契約リスクがあります。そんな中、近年いくつかのメーカーが所謂「縛りのないポケットWifi」サービスの提供を始めています。
詳細は以下にまとめておりますので、検討時の参考にしていただければ幸いです。
>>縛り無しWifiのことをまとめた記事はこちら