昨日までは普通に接続できていたスマホが急に遅くなってイライラした経験、ありませんか?

どうして急に遅くなったりするのでしょう?自分で対処は可能なのでしょうか?

今回は、スマホでネット接続が急に遅くなる原因と対処方法をご紹介しましょう。

マイコマイコ

今日はなんだかスマホのネット接続が遅い感じがする・・・。スマホを使っていてそんな感覚になることってありますよね。一時的なものなら問題はないのですが、そんな状態が頻繁に起こる場合は、きちんと原因を調べ、対処したほうがよいでしょう。
今回は、スマホでネット接続が遅くなる原因とその解決方法をご説明します。

スマホのネット接続が急に遅くなる原因は?

スマホを使っていて、ネット接続が急に遅くなる原因として考えられる原因は、大きくわけて

1.接続機器や接続先の問題

2.スマホ自体の問題

2.Webサイトの問題

の3つが考えられます

マイコマイコ

スマホでネット接続が急に遅くなる原因には、スマホ本体の問題、接続機器など接続環境の問題、HP作成側やWEBサイトの問題の3つが考えられます。それぞれについて具体的にご説明していきましょう。

スポンサードリンク




 

接続機器や接続先が原因の場合の対処方法は?

接続機器や接続先に原因があって、スマホのネット接続が遅くなる場合は、次の点を確認して対処してみましょう。

無線LANルーターの電波が届いていない

マイコマイコ

スマホの場合に限ったことではありませんが、家具や無線LANルーターの位置を変えた後から、ネットが遅くなったと感じた場合は、無線LANルーターの電波が届きにくくなっている可能性があります。スマホを持って移動しながら、サクサク接続できる場所がないか確認しましょう。部屋のドアを開けたり、ルーターのアンテナの向きを変えることで解決することもあります。

ご自宅などで無線LANルーターを使ってWi-Fi環境でスマホをネットに接続している場合、無線LANルーターの電波が、壁などが障害になって届きにくくなっている場合があります。

そんな場合は、

・部屋のドアを開ける

・電波の届きやすい場所に移動する

・無線LANルーターのアンテナの向きを変えてみる(アンテナが外付けの場合)

といった方法で改善することがあります。

上記の方法を試してもうまく電波を受信ができない場合は、ルーターを電波の強いものに買い替えることを検討してもいいかもしれません。

接続機器が多すぎる

マイコマイコ

無線LANルーターは、接続可能な機器の台数に制限があります。制限内の台数であっても、ルーターに接続している機器が多いと、電波が弱くなってネット接続が遅くなる可能性もあります。お子さんがスマホを持ち始めた、タブレットを購入したなど、台数が増えてから遅くなったと感じている方は、接続可能な台数を確認しましょう。場合によってはルーターの買い替えが必要になるかもしれません。

無線LANルーターを使っている場合、同じ無線LANルーターに接続している機器が多すぎると、電波が弱くなって、ネットの接続が遅くなったり、トラブルが発生することがあります。

無線LANルーターは、同時に接続できる台数に制限があります。

最近は、家族それぞれがスマホやパソコンを持っているため、無線LANルーターに接続している端末が思いがけず多くなっている場合があります。

利用している無線LANルーターの取扱説明書を読んで同時に接続できる台数を確認し、台数オーバーの場合は家族間で接続の仕方を相談しましょう。

電波干渉が発生している

マイコマイコ

電子レンジ、コードレス電話機などは、電波干渉を起こします。無線LANルーターの近くにそのような機器がおいてある場合は、可能な範囲で位置を移動して改善するか確認しましょう。

家の中には、目にはみえなくてもいろいろな電波が飛び交っています。その電波同士が干渉しあって電波が飛びにくくなり、無線LANの接続ができない、もしくは安定しない場合もあります。

電波干渉を起こす可能性あるものとしては、電子レンジ、コードレス電話、ワイヤレスマウスなどが考えられます。

公衆無線LANを拾ってしまう

マイコマイコ

Wi-Fiを自動的に接続するように設定してあると、登録されたWi-Fiの電波を拾って知らないうちに接続されていることがあります。仕事から帰って自宅のWi-Fiに接続する場合は便利ですが、移動中に公衆無線LANを拾っていることもあり、そんな場合はネットが遅くなったり、接続できないこともあります。
外出先で急にネットが遅くなった場合は、公衆無線LANを拾っていないか確認をしてみましょう。

自宅ではなく、外出先で突然ネット接続が遅くなったと感じたら、スマホが公衆無線LANにされていないか確認してみましょう。

一度接続をしたWi-Fi情報を残していて、自動的に接続する設定にしてある場合、移動中に公衆無線LANをひろって本人が意識しないうちに接続されてしまうことがあります。

そのような状態を回避するには、スマホのWi-Fiをオフにするとよいでしょう。

Wi-Fiをオフにする方法

【iPhoneの場合】

①iPhoneの画面を下から上にスワイプする

②表示されるコントロールセンターで、Wi-FiをタップしてOFFにする

または、

①ホーム画面の「設定」をタップします。

②「Wi-Fi」をタップして、Wi-Fiをオフにします

【Androidの場合】

①「設定」をタップします。

②「Wi-Fi」をタップして、Wi-Fiをいったんオフにします

※Android端末は機種によって設定方法が多少違ってきます。

速度制限がかかっている

携帯会社との契約内容によっては、ある一定のデータ容量が超えた場合や、3日間で決められた容量を超えてデータ使用すると速度制限がかかることがあります。

ご自分のスマホの契約内容を再度確認してみましょう。

速度制限がかかった場合は、データを追加購入することで速度制限が解除されます。

マイコマイコ

契約しているデータ容量を超えると、携帯回線を使った利用に速度制限がかかることがあります。自分だけでなく、家族とギガ数を分け合っている場合は、家族の利用状況にも影響を受けます。月末近くに急に速度が遅くなった場合は、速度制限がかかっていないか確認をしましょう。

スポンサードリンク




 

スマホ自体に原因の場合の対処方法は?

スマホ自体に問題があってネット接続が遅くなる原因は以下のことが考えられます。

アプリを起動しすぎている

マイコマイコ

スマホは、いちいちアプリを終了しなくても別のアプリを起動することができます。便利ではありますが、終了しないアプリが多くなると、スマホに負荷がかかりネット接続が遅くなることもあります。次の方法でアプリを終了し、接続を確認しましょう。

スマートフォンは、アプリを終了させなくても別のアプリを起動することができるため、知らない間に多くのアプリが動いていることがあります。

多くのアプリが同時に動いていることで、スマホ自体の動作速度が遅くなり、それがネットが遅いという状況にもつながります。

使っていないアプリを終了することで、ネットが遅い状況が改善されることがあります。

使っていないアプリの終了手順

使っていないアプリを終了する手順は次のとおりです。

【iPhoneの場合】

1.ホームボタンを素早く2回押します。(ホームボタンがないiPhoneXの場合は、下から上にスワイプします)

2.起動しているアプリがマルチタスク画面に表示されるので、それぞれを上にスワイプして終了します。

【Androidの場合】

①画面下部のナビゲーションバーの1番右にある、【マルチタスクメニュー】アイコンをタップします。

②バックグラウンドで実行されているアプリ一覧が表示されるので、終了させたいアプリをスワイプします。

③また、実行されていたアプリを一気に終了するには、画面下に表示されている【全アプリ終了】をタップします。

キャッシュがたまっている

マイコマイコ

キャッシュとは、一時的に保存されたデータのことです。キャッシュが保存されることで、次に同じ情報が必要になった時、早く呼び出すことが可能になります。ただ、キャッシュがたまると、ネットだけでなくスマホ自体の動作が遅くなることがあります。


キャッシュとは、アプリ上に一時的に保存されているデータのことです。キャッシュがたまるとスマホ本体の容量が圧迫されたり、ブラウザの動きが遅くなることがあります。

スマホでインターネット(ブラウザ)の動きが遅い時は、ブラウザのキャッシュをクリアすることで改善する可能性があります。

iPhone(Safari)のキャッシュをクリアする方法

Safariのキャッシュは次の手順でクリアすることができます。

1.iPhoneのホーム画面で「設定」をタップします。

2.「Safari」をタップします。

3.「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。

4.「履歴とデータを消去」をタップします。

5.「履歴とWebサイトデータを消去」がグレーになり、タップできなくなったら消去は完了です。

【Android(Chrome)の場合】

1.「アプリキー」をタップします。

2.「設定」をタップします。

3.「設定」メニューから「アプリと通知」をタップします。

4.「アプリ情報」をタップします。

5.キャッシュを消去したいアプリ「Chrome」をタップします。

6.「ストレージ」をタップします。

7.「キャッシュを削除」をタップします。

スマホを再起動する

マイコマイコ

パソコンもそうですが、スマホも再起動することで誤作動が修復されることがあります。また、再起動することでメモリがクリアされ、メモリの空き容量が増えるため、動作が軽くなる可能性があります。

スマホを再起動することで、誤作動やさまざまなトラブルが解消することもあります。

急にスマホの動きが遅くなった場合は、再起動してみることもひとつの方法です。

Webサイトの問題

他のサイトは普通に閲覧できるのに、特定のサイトだけ動きが遅かったり、なかなか表示できない場合は、回線やスマホ(端末)の問題ではなく、閲覧しようとしているWebサイトにアクセスが集中していたり、サイトがアップされているサーバーにトラブルに発生している可能性があります。

その場合は、時間をおいてアクセスするなどしか方法はありません。

マイコマイコ

Webサイトはお引越ししたり、削除されることもしばしばあります。また、HPがアップされているサーバーの容量によっては、多くのアクセスに対応できず、表示が遅くなることもあります。そんな場合は、閲覧している私達には 時間をおいてアクセスすることくらいしか対処する方法はありません。

スポンサードリンク




 

まとめ

スマホでサイトの閲覧をしていて、急に遅くなったりサクサク動かなくなる原因としては、回線の問題、スマホの問題、Webサイトの問題の3つが考えられます。

まずは、別のサイトを閲覧してみてWebサイト側の問題かを確認し、サイト側に問題がない場合は、次にスマホを再起動するなど、対処しやすい方法から試してみるとよいでしょう。

また、Wi-Fiではなく、4GやLTEなど電話回線を使用中に急に遅くなった場合は、通信制限や回線のトラブルが考えられますから、場合によっては、電話会社に問いあわせをするか、携帯電話会社のHPで障害情報を確認しましょう。