iPhoneでネットを使っていて、なんだか遅い!サクサク動かない!とイライラすることありませんか?

以前は快適に使えていたiPhoneのネット動作が急に遅くなるのは何故でしょう?

今回は、iPhoneのネット接続が遅くなる原因とその対処方法をご紹介しましょう。

マイコマイコ

故障が少ないと言われるiPhoneも、トラブルと無縁ではありません。特にネットの動作が急に遅くなったらイライラしますよね。
今回は、iPhoneでネットが遅くなった場合の原因と対策についてご説明します。

iPhoneでネット接続が遅くなる原因は?

iPhoneでネット接続が遅くなってしまう原因は、大きくわけると次の2つが考えられます。

1.iPhoneの設定や使い方の問題

2.ネットの接続環境や契約内容の問題

それぞれについて対処方法も含めて詳しくご説明しましょう。

マイコマイコ

iPhoneでネットが遅くなる原因は、iPhone本体に原因がある場合と、接続している環境に問題がある場合の2つが考えられます。それぞれ、次のことを確認していくことで解決に繋がる可能性があります。

スポンサードリンク




 

iPhoneの設定や使い方が原因の場合の対処方法は?

iPhoneの設定や使い方が原因でネットが遅くなるケースには次のことが考えられます。

対処方法と併せてご説明しましょう。

使っていないアプリを終了する

マイコマイコ

スマホは、いちいちアプリを終了しなくても別のアプリを起動することができます。便利ではありますが、終了しないアプリが多くなると、スマホに負荷がかかりネット接続が遅くなることもあります。次の方法でアプリを終了し、接続を確認しましょう。

iPhoneはアプリを終了させなくても別のアプリを起動することができるため、知らない間に多くのアプリが動いていることがあります。

多くのアプリが同時に動いていることで、iPhone自体の動作速度が遅くなり、それがネットが遅いという状況にもつながります。

使っていないアプリを終了することで、ネットが遅い状況が改善されることがあります。

使っていないアプリの終了手順

使っていないアプリを終了する手順は次のとおりです。

1.ホームボタンを素早く2回押します。(ホームボタンがないiPhoneXの場合は、下から上にスワイプします)

2.起動しているアプリがマルチタスク画面に表示されるので、それぞれを上にスワイプして終了します。

必要のないバックグラウンド更新をオフにする

マイコマイコ

「バックグラウンド更新」とは、起動しなくても情報が更新される機能です。バックグラウンドで動くため、影響はわかりにくいですが、裏でこの機能が働くことでネット接続が遅くなることもあります。iOS11からは「Wi-Fi接続時のみ 有効にする」設定も可能になりましたから、設定を変更して動作を確認してみましょう。

iPhoneのアプリには、起動していなくてもアプリの更新をする「バックグラウンド更新」という機能をもったアプリがあります。

バックグラウンド更新とは、他のアプリを前面で動かしている時にもバックグラウンドで情報を更新することを許可するという機能です。

自分で起動しなくても更新が行われるので意識しづらいですが、バックグラウンド更新がオンになっているアプリが多いと、その動作の影響でiPhoneのインターネット接続が重くなることもあります。

バックグラウンド更新はすべてオフにすることも、アプリごとにオン・オフを切り替えることができ、iOS11からは、Wi-Fi接続時のみという選択もできるようになりました。

バックグラウンド更新設定変更の手順

バックグラウンド更新設定を変更する手順は次のとおりです。

1.設定をタップします。

2.「一般」をタップします

3.「APPのバックグラウンド更新」をタップします。

4.すべてのアプリの更新設定を一度にオフに設定するには「Appのバックグラウンド更新」のオフにします。

アプリ個別に設定するには、それぞれのアプリのオン・オフを切りかえます。

5.「Appのバックグラウンド更新」をタップすると、
・オフ

・Wi-Fi

・Wi-Fiとモバイルデータ通信

の3つから選択することができます。

キャッシュをクリアする

マイコマイコ

キャッシュとは、一時的に保存されたデータのことです。キャッシュが保存されることで、次に同じ情報が必要になった時、早く呼び出すことが可能になります。ただ、キャッシュがたまると、ネットだけでなくiPhone全体の動作が遅くなることがあります。

iPhoneでブラウザの動きが遅い時は、ブラウザのキャッシュをクリアすることで改善する可能性があります。

キャッシュとは、アプリ上に一時的に保存されているデータのことです。キャッシュがたまるとiPhone本体の容量が圧迫されたり、ブラウザの動きが遅くなることがあります。

ブラウザ(Safari)のキャッシュをクリアする方法

Safariのキャッシュは次の手順でクリアすることができます。

1.iPhoneのホーム画面で「設定」をタップします。

2.「Safari」をタップします。

3.「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。

4.「履歴とデータを消去」をタップします。

5.「履歴とWebサイトデータを消去」がグレーになり、タップできなくなったら消去は完了です。

 

スポンサードリンク




 

iPhoneを再起動する

iPhoneを再起動することで、誤作動やさまざまなトラブルが解消することもあります。

急にiPhoneの動きが遅くなった場合は、再起動してみることもひとつの方法です。

マイコマイコ

パソコンもそうですが、iPhoneも再起動することで誤作動が修復されることがあります。また、再起動するとメモリがクリアされ、空きメモリを増やすことにもつながります。

空きメモリを増やす

ネットが遅いなど、アプリの動作が遅いと感じた時、消費しているメモリを開放することで問題が解消することがあります。

メモリを解放する方法

1.電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を表示させます。

2.ホームボタンを長押し(約5秒)し、ホーム画面を表示させます。

視覚効果(視差効果・コントラストなど)を見直す

マイコマイコ

視覚効果の設定を変更すると、iPhoneのスタイリッシュ性がなくなってしまうかもしれません。でも、この機能の影響でネットが遅くなっている可能性もあります。

iPhoneには、視覚効果が搭載されていて、その効果により画面の切り替えがスムーズに見えたり、アイコンなどが奥行あるように見えるようになっています。

見た目は美しいのですが、その設定がオンになっていることによって、iPhoneへの負担が大きくなり、時には動作が重くなる要因にもなります。

視覚効果(視差効果・コントラスト)設定を変更する方法

視覚効果などの設定は次の手順で変更が可能です。

1.設定をタップします

2.「一般」をタップします。

3.「アクセシビリティ」をタップします。

4.「視差効果」の設定を変更する場合は「視差効果を減らす」をタップします。

5.「視差効果を減らす」をオフ→オンにします。

6.コントラストの設定を変更するには、アクセシビリティの画面(4)に戻り、「コントラストを上げる」をタップします。

7.「透明度を下げる」をオフ→オンにします。

ネットの接続環境や契約内容の問題の場合の原因と対処方法は?

iPhoneの設定を変更しても、ネットが相変わらず遅い場合は、接続環境や契約内容を確認してみましょう。

マイコマイコ

iPhone本体の問題ではなく、接続している環境が原因でネットが遅いこともあります。次の点を確認してみましょう。

周囲に利用している人が多い

マイコマイコ

Free Wi-Fiなどの場合、混雑していて接続が遅くなることがあります。その場合、利用者側でできることは、時間をおいて接続することくらいで、残念ながら対処方法はほとんどありません。

外出先で公衆無線LANなどを利用している場合、同じWi-Fiを利用している人が多いと、回線が混み合ってネットが遅くなることがあります。

その場合は、時間をおいて接続するなどの対応をしましょう。

速度制限がかかっている

マイコマイコ

契約しているデータ容量を超えると、携帯回線を使った利用に速度制限がかかることがあります。自分だけでなく、家族とギガ数を分け合っている場合は、家族の利用状況にも影響を受けます。月末近くに急に速度が遅くなった場合は、速度制限がかかっていないか確認をしましょう。

携帯会社との契約内容によっては、ある一定のデータ容量が超えた場合や、3日間で決められた容量を超えてデータ使用すると速度制限がかかることがあります。

ご自分のiPhoneの契約内容を再度確認してみましょう。

速度制限がかかった場合は、データを追加購入することで速度制限が解除されます。

通信障害が発生している

携帯電話会社で通信障害が発生することもあります。障害発生の情報は各社の公式サイトなどで確認が可能ですので、接続可能な端末から情報を確認してみましょう。

 

スポンサードリンク




 

まとめ

マイコマイコ

他のスマホもそうですが、iPhoneも新機種がでるたびに、新しい機能が加わり、より使いやすくスタイリッシュになっています。ただ、その機能の影響でスマホ本体に負担がかかることもありますから、時には設定の見直しも必要かもしれません。まず、再起動やアプリの終了を試し、それでもネットが遅いと感じる場合は、設定を再確認してみましょう。

iPhoneには、画面やアイコンを美しく見せるさまざまな工夫や設定があります。

それがiPhoneの魅力ですが、その設定の影響でiPhoneの動きやネットの動きが悪くなることもあります。

ネットの動きが遅くなったら、まず使っていないアプリの終了、再起動など、手早く対処できることで回復するかを確認し、それでもダメだったらキャッシュのクリアや視覚効果の設定などを変更し、動きがよくなるか確認してみてはいかがでしょう。

 

パソコンインストラクターが教える快適ネット診断


マイコマイコ

貴方の今のインターネット環境はいかがでしょうか?
推奨されるべきネット環境を簡単に回答可能な質問に答えるだけで判断できます。興味がある方は一度お試しください。



①固定回線のプロバイダーの変更


マイコマイコ

私の経験上、ネット環境は光回線業者に依存します。光回線業者というのはその名の通り、光回線を提供している業者で、代表例としてはNTTの「フレッツ光」やソフトバンクが提供している「ソフトバンク光」、他にはドコモ光やNuro光といったものが存在します。
規制が緩和されてから色んな業者が参入し、どれが最適かわからない人も多いですが、この仕事を始めて10年以上、いろんな方のPCを見てきましたが、家庭内のネット環境で断然トラブルが少ないのは「フレッツ光」です。


ネット回線は領土の奪い合いと言われていますが、NTTはこの事業にいち早く参入しており、良質な回線を確保しているのだと思います。
ネットトラブルで困っている方は一度フレッツ光への変更を検討してみてはいかがでしょうか?
最大45000円のキャッシュバックキャンペーンもやってるので、お得に変更が可能です。
また、フレッツ光の人で、ソフトバンクやOCN, BigLobeなどのサービスを受けている人におススメなのが、「光コラボ」です。
フレッツ光の回線を使いつつ、各業者の特典などを享受可能なので、もしソフトバンク光やOCN光などに変更を考えている方がいましたら、この「光コラボ」を検討するのもおススメします。

>>フレッツ光・光コラボの詳細はこちら]

②ポケットWifi・Wimaxの利用


マイコマイコ

ネットの利用頻度が高く、しかも外でネットを使う方におススメなのが、ポケットWifiです。


ポケットWifiは自分専用のWifiを持ち運べるというイメージですので、1人暮らしの方、自分以外の家族がネットを使わない場合にも利用可能です。また、格安スマホとのコンビネーションも抜群で、ネットはよく使うけど、電話はあまりしない方は使い方次第で大きく料金を改善することが可能です。
ポケットWifiはコースによって、使用可能な容量と料金が決まっていますが、後述するWimaxのように一日の利用制限がないことが特徴です。まとまった作業が発生するときも安心です。
ただ、ほとんどのポケットWifiは契約時に2年縛り、3年縛りの契約リスクがあります。そんな中、近年いくつかのメーカーが所謂「縛りのないポケットWifi」サービスの提供を始めています。
詳細は以下にまとめておりますので、検討時の参考にしていただければ幸いです。
>>縛り無しWifiのことをまとめた記事はこちら