2020年の東京オリンピックに向け、新幹線のWi-Fiサービスも充実してきました。

新幹線での移動中にWi-Fiが利用できたらとても便利ですが、いざ接続しようとしても繋がらない!そんな経験を持つ方も少なくないようです。

今回は、新幹線のWi-Fi接続サービスについて、接続の方法や繋がらない場合の対処方法についてご紹介しましょう。

マイコマイコ

以前は、東海道新幹線でしか利用できなかったWi-Fiサービスが、ここ1年ほどで他の新幹線にも広がってきました。2020年までにはすべての新幹線でWi-Fiサービスが利用できるようになるかもしれません。実際に利用するときのためにトラブル対処方法を確認しておくと安心です。

Wi-Fiサービスを提供している新幹線は?

2018年夏頃までは、新幹線でWi-Fiが利用できるのは、東海道新幹線の東京〜新大阪間のみで、他社のサービスを利用したものでした。

その後、独自のサービスの充実が進み、現在は下表のようになっています。

路線 Wi-Fiサービス
東海道新幹線 Shinkansen Free Wi-Fi

(2018年7月25日以降、順次、整備の完了した車両で、2020年3月までに全車両で利用可能予定)

山陽新幹線
九州新幹線
東北新幹線 JR-EAST Free Wi-Fi

(・E5系、E6系…2019年5月までに全編成導入

・E3系…2019年度までに全編成道入)

 

秋田新幹線
山形新幹線
北陸新幹線 E7系… JR-EAST FREE Wi-Fi

W7系… JR-WEST Free Wi-Fi

上越新幹線 E7系(2020年度までに新車両投入)
北海道新幹線 未定
マイコマイコ

2020年までには、他社のサービスに登録する必要なく、誰でも利用が可能なFREE Wi-Fiサービスが新幹線内で提供されるようです。

スポンサードリンク




 

新幹線のWi-Fiに接続するには

現在、新幹線のFree Wi-Fiのサービスは、Shinkansen Free Wi-Fi、JR-EAST Free Wi-Fi、

JR-WEST Free Wi-Fiの3種類です。その中から、Shinkansen Free Wi-Fi、JR-EAST Free Wi-Fiの接続方法をご説明しましょう。

マイコマイコ

登録には、メールアドレスかSNSのアカウントが必要になります。

Shinkansen Free Wi-Fi

①Wi-Fi設定のネットワーク一覧から「Shinkansen_Free_Wi-Fi」を選択します

②設定の画面が開くので、メールアドレスかSNS(Twitter、Facebook、Goolg,Yahoo)のアカウントで認証を行います。

JR-EAST Free Wi-Fi

①「設定」→「Wi-Fi」からWi-Fi設定をオンにします。(画像はiOSの場合です)

②「JR-EAST FREE Wi-Fi」を選択します。

③認証画面が表示されるので、画面の指示にしたがって登録します。

④「上記に同意のうえインターネットに接続する」をタップします。

⑤「利用登録」をタップします。

⑥利用規約を確認し、「同意する」をタップします。

⑦メールアドレスを入力し「確認」をタップします。

⑧入力したメールアドレスを確認後「登録」をタップします。

⑨セキュリティレベルを確認の上「同意する」をタップします。

⑩「インターネットに接続されました」と表示されれば接続完了です。

旧方式での利用方法

マイコマイコ

東海道新幹線では、旧方式での接続が可能な車両もあります。登録は少々面倒ですが、契約している方は、こちらのほうが使い勝手がよいかもしれません。

東海道新幹線では、旧方式のWi-Fiサービスも利用可能な車両もあります。このサービスを利用するには、下記の公衆無線LAN事業者とあらかじめ契約をする必要があります。

・NTTドコモ「docomo Wi-Fi」

・ソフトバンクテレコム「BBモバイルポイント」提携事業者

・UQコミュニケーションズ「UQ Wi-Fi」及び提携事業者

docomo Wi-Fi

マイコマイコ

docomo Wi-Fiへの接続には、SIM認証とID・パスワード認証の2つの方法があります。それぞれの接続手順は次のとおりです。

docomo Wi-Fiへの接続方法はSIM認証とID/パスワード認証の2つの方法があります。

【SIM認証でdocomo Wi-Fiに接続する方法】

SIM認証とは、Wi-Fiに接続する際に、スマホのSIMカードの情報を利用してユーザー認証を行うというもので、アプリの設定やユーザーID/パスワードを入力することなくWi-Fiに接続することができます。

(対応機種:2013-2014冬春モデル以降のドコモスマートフォン/ドコモ タブレット、2016冬モデル以降のドコモ ケータイ、キャリアのバージョンが15.7以上のiPhone、iPad)

Wi-Fiをオンにする方法は次のとおりです。

iPhoneの場合

①iPhoneの画面を下から上にスワイプする

②表示されるコントロールセンターで、Wi-FiをタップしOFFにする

または、

①ホーム画面の「設定」をタップします。

②「Wi-Fi」をタップして、Wi-Fiをにします

Androidの場合

①「設定」をタップします。

②「Wi-Fi」をタップしてWi-Fiをオフにします

※Android端末は機種によって設定方法が多少違ってきます。

【ID/パスワード認証でdocomo Wi-Fiに接続する方法】

SIM認証の設定をしていない場合や、SIM認証が利用できないエリアでは、ID/パスワード認証でdocomo Wi-Fiに接続します。

手順は次のとおりです。

iPhoneの場合

1.次の手順で、docomo Wi-FiユーザーID/パスワードなどを確認します。

(事前に確認可能)(ユーザーID、パスワードが分かっている方は2に進みます)

①「dメニュー」へアクセスします。

②「My docomo(お客様サポート)」→「メール・パスワードなどの設定」→「各種設定メニューの一覧」

→「ネットワーク関連(docomo Wi-Fi設定)」→「SPモードのパスワード」を入力し「認証する」をタップします。

(※SPモードのパスワードは、メールアドレスの設定やコンテンツ決済サービスを利用する時に必要なパスワードで、初期設定は「0000」です)

③docomo Wi-Fi ユーザーID、docomo Wi-FiパスワードやSSID/セキュリティキー(WPA2キー、WEPキー)を確認します。

2.ホーム画面より、設定をタップします。

3.「Wi-Fi」を選択します。

4.Wi-Fiがオンになっていることを確認し、表示される一覧からSSID「0000docomo」または、「docomo」をタップします。

5.SSID「0000docomo」を選択した場合は、1で確認した「WPA2」キーのセキュリティキー、SSID「docomo」を選択した場合は、「WEP」キーのセキュリティキーを入力します。

6.Wi-Fiサービスが提供されている新幹線内でブラウザを起動すると、「docomo Wi-Fiログイン画面」が表示されるので、

・「docomo Wi-FiユーザID」を確認

・プルダウンメニューで「SPモード」を選択

・「docomo Wi-Fiのパスワード」を入力し

「ログイン」をタップします。

Androidの場合

1.次の手順で、docomo Wi-FiユーザーID/パスワードなどを確認します。

(事前に確認可能)(ユーザーID、パスワードが分かっている方は2に進みます)

①ホーム画面のアイコンから「dメニュー」をタップします。

②「My docomo(お客様サポート)」→「設定(メール等)」→「ネットワーク関連(docomo Wi-Fi設定)」

→「SPモードのパスワード」を入力し「認証する」をタップします。

(※SPモードのパスワードは、メールアドレスの設定やコンテンツ決済サービスを利用する時に必要なパスワードで、初期設定は「0000」です)

③docomo Wi-Fi ユーザーID、docomo Wi-FiパスワードやSSID/セキュリティキー(WPA2キー、WEPキー)を確認します。

2.Wi-Fiサービスが提供されている新幹線内でブラウザを起動するとdocomo Wi-Fiログイン画面が表示されるので、1で確認したユーザーIDとパスワードを入力し、「次回から~」のチェックボックスにチェックを入れてログインをタップします。

※2回目以降は、ユーザーIDとパスワードの入力を省略することができます。

3.ログイン完了画面が表示されます。

画像参照:docomo

 

スポンサードリンク




 

BBモバイルポイント

マイコマイコ

BBモバイルポイントと契約している場合も、車両によって新幹線内で利用が可能です。

BBモバイルポイントと契約している場合の接続手順は次のとおりです。

iPhoneの場合

1.ホームメニューから「設定」をタップします。

2.「Wi-Fi」を選択して、「Wi-Fi」がオンになっていることを確認し、ネットワークの一覧から

“mobilepoint”もしくは”mobilepoint2″のネットワーク表示をタップします。

3.パスワード入力の画面でセキュリティキーを入力し「Join」をタップします。

4.BBモバイルポイントのログイン画面が表示されます。(表示までに数秒かかることがあります)

5.「ユーザID」と「パスワード」を入力し、「Login」ボタンを押します。

Androidの場合

1.Wi-Fiサービスが提供されている新幹線内でブラウザを起動します。

2.ログイン画面が表示せれるので、「ユーザーID」と「パスワード」入力し、Loginを押します。

画像参照:BBモバイルポイント

UQ Wi-Fi

マイコマイコ

UQ Wi-Fiはアプリから接続が可能です。

UQ Wi-Fiは、「UQ Wi-Fiコネクト」アプリをインストールすることで手軽に接続することができます。

iPhoneの場合

1.Wi-Fiサービスが提供されている新幹線内で「UQ Wi-Fiコネクト」を起動します。

2.ログイン画面が表示されるので、ログインIDとパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。「接続確認中」→「ログイン認証中」と表示されます。

3.「ログイン済み」と表示されたらログイン完了です。(2回目以降は自動で接続が可能)

Androidの場合

1.Wi-Fiサービスが提供されている新幹線内で「UQ Wi-Fiコネクト」の「接続」をタップします。

2.自動でログイン開始されログイン認証が始まります。

3.「UQ Wi-Fiにログインしました」と表示されれれば接続が完了です。

画像参照:UQ Wi-Fi コネクト

 

スポンサードリンク




 

新幹線のWi-Fiサービスに接続できない時の対処法は?

いざ利用としても新幹線のWi-Fiに接続できない時、原因はどこにあるのでしょうか?そのように対処したらよいのでしょうか?

走行環境の影響?

マイコマイコ

電車に乗っていると、トンネル内で電話が繋がらなくなったりしますよね。新幹線のWi-Fiも携帯の電波を利用しているため、トンネルや山間部では接続が不安定になります。

新幹線のWi-Fiサービスは、携帯の電波を利用しているため、トンネルの中や山間部では電波が届かなくなり、接続ができないことがあります。

利用時間制限

Shinkansen Free Wi-Fi、JR-EAST Free Wi-Fiともに、1日何回でも利用が可能です。ただ、

・Shinkansen Free Wi-Fiは1回30分まで

・JR-EAST Free Wi-Fiは1回180分まで

と利用時間制限があります。制限時間をオーバーした場合は接続できなくなってしまいます。

マイコマイコ

30分はあっという間ですが、1回の制限時間で回数制限はありませんので、時間をおけば再度接続は可能です。

 

SSIDとセキュリティキーを確認

旧方式を利用して接続する場合、選択しているSSIDとセキュリティキーが、公衆無線LAN事業者から指定されたものか、また、入力したセキュリティキーが合っているか確認しましょう。

IDとパスワードを確認

それぞれのサービスのユーザーIDとパスワードを入力した場合は、そのIDとパスワードが間違っていないかも確認し、再度ログインしてみましょう。

マイコマイコ

Free Wi-Fiでは、IDやパスワードは必要ありませんが、公衆無線LANのサービスを利用する旧方式の場合は、IDとパスワードの入力ミスも考えられます。IDとパスワードを確認し再入力してみましょう。

Wi-FiをいったんOFFにしてみる

Wi-FiをいったんOFFにし、再度ONにすることで、トラブルが解消されることがあります。

次の方法でWi-FiをいったんOFFにし、再度ONにしてみましょう。

【iPhoneの場合】

①iPhoneの画面を下から上にスワイプする

②表示されるコントロールセンターで、Wi-Fiをタップし、いったんOFFにする

③再度Wi-FiをタップしてONにする

または、

①ホーム画面の「設定」をタップします。

②「Wi-Fi」をタップして、Wi-Fiをいったんオフにします

③再度タップしてWi-Fiをオンにします。

Androidの場合

①「設定」をタップします。

②「Wi-Fi」をタップして、Wi-Fiをいったんオフにします

③再度タップして、Wi-Fiをオンにします

※Android端末は機種によって設定方法が多少違ってきます。

マイコマイコ

接続がスムーズに行かない場合は、Wi-Fiを一旦オフにし、再度オフにすることで修復することがあります。また、スマホの再起動も有効な方法です。画面を消すだけでなく、電源を一旦切り、再起動しましょう。

スマホを再起動する

Wi-FiがオンになっているのにスマホがコンビニのWi-Fiにつながらない場合、スマホを再起動することでなおることがあります。

パソコンもそうですが、再起動することでリセットされ、トラブルが解決する可能性があります。

再接続してみる

もし、ネットワーク情報がすでに登録されていた状態の場合、その登録をいったん削除することでトラブルが解除されることもあります。

【iPhoneの場合のネットワーク削除方法】

①ホーム画面の「設定」をタップします。

②「Wi-Fi」をタップし、接続を削除したい Wi-Fi ネットワークをタップします。

③「このネットワーク設定を削除」をタップします。

④確認画面が表示されるので、「削除」をタップします。

【Androidの場合のネットワーク削除方法】

①「アプリ一覧」面で、「設定」をタップします。

②「Wi-Fi」をタップします。

③表示されたWi-Fiアクセスポイントの一覧で「設定」のアイコンをタップし「保存済みネットワーク」をタップします。

④削除する「コンビニのSSID」をタップします。

⑤「削除」をタップします。

ネットワーク情報が削除できたら、再度接続してみます。

混み合っている場合も

マイコマイコ

接続されているはずなのに、インターネットの画面がなかなか出てこない、SNSがスムーズに使えない場合は、利用者が多く混み合っていることが考えられます。時間をおいてアクセスしてみましょう。

新幹線内では多く人がWi-Fiを利用するため、混み合っていて、サイトにアクセスできないこともあります。

新幹線のWi-Fiは、乗車率が60%を超えると繋がりにくくなるという情報もあります。

そんな場合は、時間を空けてアクセスしてみましょう。

 

スポンサードリンク




まとめ

2020年の東京オリンピックに向け、公共の無線LANサービスは充実しつつあり、新幹線内のWi-Fiサービスも加速度的に拡充されてきています。基本的には海外から日本にいらっしゃる方向けのサービスではありますが、日本に住んでいても利用が可能です。

トンネルや山間部で接続が不安定になったり、混み合うと速度が出ないなど、使いにくいという声もありますが、移動中にWi-Fiが使えるのはとても便利です。

さらにサービスが充実する可能性が高いので、今後の動向にも注目したいところです。

マイコマイコ

2020年に向けて、新幹線以外の乗り物や街の中でのFree Wi-Fiサービスの拡充も各地で計画されているようです。Free Wi-Fiは便利ですが、セキュリティ面では注意が必要。個人情報を入力するようなサイトや仕事上のデータのやり取り、長時間の利用はできるだけ避けるようにしましょう。

パソコンインストラクターが教える快適ネット診断


マイコマイコ

貴方の今のインターネット環境はいかがでしょうか?
推奨されるべきネット環境を簡単に回答可能な質問に答えるだけで判断できます。興味がある方は一度お試しください。



①固定回線のプロバイダーの変更


マイコマイコ

私の経験上、ネット環境は光回線業者に依存します。光回線業者というのはその名の通り、光回線を提供している業者で、代表例としてはNTTの「フレッツ光」やソフトバンクが提供している「ソフトバンク光」、他にはドコモ光やNuro光といったものが存在します。
規制が緩和されてから色んな業者が参入し、どれが最適かわからない人も多いですが、この仕事を始めて10年以上、いろんな方のPCを見てきましたが、家庭内のネット環境で断然トラブルが少ないのは「フレッツ光」です。


ネット回線は領土の奪い合いと言われていますが、NTTはこの事業にいち早く参入しており、良質な回線を確保しているのだと思います。
ネットトラブルで困っている方は一度フレッツ光への変更を検討してみてはいかがでしょうか?
最大45000円のキャッシュバックキャンペーンもやってるので、お得に変更が可能です。
また、フレッツ光の人で、ソフトバンクやOCN, BigLobeなどのサービスを受けている人におススメなのが、「光コラボ」です。
フレッツ光の回線を使いつつ、各業者の特典などを享受可能なので、もしソフトバンク光やOCN光などに変更を考えている方がいましたら、この「光コラボ」を検討するのもおススメします。


>>フレッツ光・光コラボの詳細はこちら

②ポケットWifi・Wimaxの利用


マイコマイコ

ネットの利用頻度が高く、しかも外でネットを使う方におススメなのが、ポケットWifiです。


ポケットWifiは自分専用のWifiを持ち運べるというイメージですので、1人暮らしの方、自分以外の家族がネットを使わない場合にも利用可能です。また、格安スマホとのコンビネーションも抜群で、ネットはよく使うけど、電話はあまりしない方は使い方次第で大きく料金を改善することが可能です。
ポケットWifiはコースによって、使用可能な容量と料金が決まっていますが、後述するWimaxのように一日の利用制限がないことが特徴です。まとまった作業が発生するときも安心です。
ただ、ほとんどのポケットWifiは契約時に2年縛り、3年縛りの契約リスクがあります。そんな中、近年いくつかのメーカーが所謂「縛りのないポケットWifi」サービスの提供を始めています。
詳細は以下にまとめておりますので、検討時の参考にしていただければ幸いです。
>>縛り無しWifiのことをまとめた記事はこちら