ポケットWifiやWimaxの悪習と言っても過言ではない2年縛りや3年縛り、それに伴う違約金の発生。モバイルWifiを使ってみたい!という人の大きなハードルになっていることは間違いありません。

そんな中で最近、いわゆる〇年縛りなしのモバイルWifiが登場してきました。最初の方は民泊Wifiが料金面でしのぎを削っていましたが、そんな中ある一定の品質を保ったまま、格安料金且つ縛りなしで利用できるモバイルWifiが登場しました。その名も「縛りなしWifi」です。直球かつベタな名前ですね。

職業柄、ネットを多く使うので、月末には通信量超過で低速モードになってしまっていた私。結局携帯業者に数千円単位で支払う月も多かったのですが、縛りなしWifiを購入することによって、ネット環境が激変しました。

しかし、最終的には解約しています。その理由も含めて、縛り無しWifiの特徴も含めて紹介します。

 

マイコマイコ

パソコンインストラクター仲間でも話題になっている縛りなしWifiについて説明いたします。

 

>>縛りなしWifiを先に見に行く

 

縛り無しWifiの特徴まとめ

まず、最初に縛り無しWifiのサマリーを紹介します。

◎ 料金が普通のWimaxと比較して安い

◎ いつでも解約可能

× 故障した時の保証が薄い

× 購入後のサポートはいまいち

実際、私は購入後のサポートに不満があり、解約しております。その点も含め紹介していきます。

縛りなしWifiの口コミ

発売してまだ間もない縛りなしWifiですが、そのコストパフォーマンスの安さから続々と口コミが集まってきています。

その中の一部を紹介しましょう。

 

はじめは大手のWimax2を選ぼうと思っていましたが、3年縛りが必須と聞いて断念。いろいろ調べていると、縛りなしのモバイルWifiが少数ながらあるとのこと

その中でも一番安かった縛りなしWifiを購入。いまでは快適なネットライフを満喫しています。

 

縛りなしWifiについては、キャッシュバックを考慮しても実は一番安いです。月額3,300円で13ヶ月目以降は2,800円になります。

参考:3年縛り無し・違約金無しのWimaxは安い?たった1つの欠点とは?

 

値段が安いので、しょぼいルーターが送られてくるのかと思ったら、全然そんなことなかった!

普通にWimaxだし、通信速度も4Gとそん色なし。どんな環境でもサクサクネットが使えるのは、すごく助かります。

 

縛りなしWifiで貸与される端末は

  • Wimax:Speed Wi-Fi NEXT4 W04, Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • ポケットWifi:Pocket WiFI 502HW, Pocket WiFI 603HW

になります。WimaxもWimax2ですし、ポケットWifiもLTEということもあり、回線速度はかなり早いです。

 

端末が選べないということもあって少し不安だったけど、Pocket WiFI 502HWは全然使いやすいな。

これだったら、別に選ばなくても全然平気かも

縛りなしWifiのデメリットの1つに端末が選べないというのがありますが。上記でも説明している通り、送られてくる端末すべての通信速度に問題はないため、端末が選択できない!ということに不満がある人は多くはなさそうです。

 

端末壊した時の弁償代が怖い・・・

購入時についてきた緩衝材からなかなか外に出す勇気がありません・・・

 

縛りなしWifiのもう一つのデメリットは端末故障時の弁償代が高い(39,800円)ことでしょう。

緩衝材は流石にやりすぎかもしれませんが、保護パットの購入や安心サポートプラン(月額500円)の加入を検討したほうがいいかもしれません。

以上が縛りなしWifiの代表的な口コミになります。では、この口コミが本当に正しいのか、実際に申し込んでみて使ってみた体験から検討してみたいと思います。

 

マイコマイコ

基本的にモバイルWifiの殆どは2年か3年縛りで途中で解約する場合、違約金が発生します。縛りなしWifiはいつでも解約可能(料金支払いは翌月末までの分)です。一方で端末故障時の弁償代が高いため、水没の恐れがあるトイレなどに持ち込まない方がいいでしょう。

 

縛りなしWifiの申し込み方法

縛りなしWifiは現時点では公式サイトからのみ申し込めます。まずは公式サイトにアクセスしましょう

 

>>縛りなしWiFiの公式サイトはこちら

 

すると、以下のような画面にアクセスできます。(スマホ操作画面ですが、PCやタブレットもほとんど操作は同じです。)

下にスクロールすると、「お申込みする」をタップしてください。

申し込み情報を入力します。

安心サポートプランやモバイルバッテリーの貸与が必要な場合は、こちらで選択してください。

もう少し下にスクロールし、「次に進む」をタップします。

個人情報(名前、住所、メールアドレスなど)を入力します。

全て入力したら、下にスクロールし、「次ページへ」をタップします。

支払いに必要なクレジット番号を入力します。(デビットカードは使えないようですので、ご注意ください。)

下にスクロールし、規約を読み「同意する」にチェックを入れたうえで「次ページへ」をタップします。

内容確認し、「送信する」をタップすれば申し込み完了です。

申し込み完了であることの確認と同時に登録したメールアドレスに案内が届きます。

メールは以下のようなものです。

入力した端末到着希望日、台数、料金(初月度は日割り計算)に間違いがないか今一度ご確認ください。

発送が完了したら、以下のようなメールが来ます。郵便物を追跡可能ですので、気になる人は上記の番号からご確認ください。

1月11日に無事指定の住所に届きました。こんな感じでレターパックで届きます。箱で届くと思ってたので、一瞬わかりませんでした。

中身はモバイルWifiにバッテリー一式(コンセント、ケーブル)になっています。説明書の類はついておりません。

私の場合は、Speed Wi-Fi NEXT4 W04でした。

 

マイコマイコ

申し込みはシンプル且つ明瞭です。レターパックで届くのが若干気になりますが、ちゃんと商品は期日に届きました。説明書等もなく製品構造はいたってシンプルですが、充電もきっちりとなされており、文字通り、到着後数分でWifiを利用可能です。

 

縛りなしWifiを実際に使ってみました

Speed Wi-Fi NEXT4 W04の使い方はいたってシンプルで電源を入れたのちに、使用したい端末(スマホやPC)でwifi電波を検知したことを確認したのちにパスワードを入力するだけです。

私の場合、電車で仕事をするときにWifiを使っています。電源は1日弱なら持ちますが、職場に着いたときに電源をOFFにするようにします。そうすることによって、電池は3日程度持ちます。

スピードチェックもしてみました。

こちらが自宅でのWifi使用時

そしてこちらが同じく4Gの通信速度です。この通り大きく遜色はありません。

電車の中でもスピードチェックしてみました。この通り、比較的人が多いところでも十分なパフォーマンスが発揮されます。(ちなみに重要視すべきはダウンロードの方ですが、動画視聴でも1Mbpsあれば可能です。5Mbpsあればサクサク動きますので、この速度なら問題なく作業可能です。)

口コミでも言っていた通り、格安にもかかわらず、端末については十分なものが貸与されるということになります。

 

>>縛りなしWiFiの公式サイトはこちら

 

マイコマイコ

Wimax2のSpeed Wi-Fi NEXT4 W04なので当たり前ですが、通信速度は全く問題ありません。4Gと比較しても遜色なく、動画やオンラインゲームなどもサクサク動きますし、まったく不満はありません。

 

端末の故障を防ぐために

端末の故障を防ぐためにカバーを購入しましょう。Amazonなどで980円で購入可能です。

Speed Wi-Fi NEXT4 W04のカバー

あと、水没を防止するためにトイレには一緒にもっていかない方が無難です。鞄の中に入れておくようにしましょう。

 

マイコマイコ

とはいえ、端末故障は怖いので、カバーを購入するか月500円の安心サポートに入るかした方が良いかと思います。できるだけ持ち運びしない(例えば、カバンの中にずっと入れておく、トイレや外にできるだけ持ち歩かない、なども工夫も有効でしょう。

 

縛りなしWifiはいつから解約可能か?

こちらにも記載している通り、縛りなしWifiは端末到着直後からいつでも解約可能です。料金は最低翌月分、例えば1月11日申し込みなら2月末までの分は最低限支払う必要があります。

 

マイコマイコ

気になったので直接問い合わせてみました。短期間の解約を前提に考えるのであれば、月末に申し込むのが無難でしょう。ただ、期間の起算日はモバイルWifi到着~なので、月の末日に申し込むと届くのは翌月頭になりますので、ご注意ください。

 

私が縛りなしWifiを解約した理由

縛り無しWifiを数か月間は使い続けた私は冒頭申し上げた通り、解約しておりますが、それは購入後サポートの不備が原因です。

クレジットカードの切り替えするために縛り無しWifiにクレジットカードの変更を依頼しました。変更自体、一度新規で縛り無しWifiを新しいクレジットカードで申し込んで、依頼をキャンセルし、その旨を連絡するという珍妙なものでしたが、ひとまずこの手続き通り進めることにしました。

一応、このように確認をとって進めています。

どころが、1ヶ月半経っても、クレジットカードの変更がなされていないことに気づきました。

メール連絡しても返事がなく、仕方なく電話して事情を確認しましたが、その時の回答は

  • クレジットカード情報に不備があり、登録できてなかった。もう一度同じ操作をしてほしい

だったのです。

クレジットカードに不備がある(そのカードは他の支払いには利用できている)のであれば、申し込んだときに分かっていたはずですし、なぜ今になってそんなことを言ってきたのか、等々、色々と話をしたのですが、担当者が運悪く、非常に誠意に欠ける方だったので、その場で解約することにしました。

このようにメール連絡も受けました。時期が来たら返却を行う見込みです。

 

縛り無しWifiの特徴

◎ 料金が普通のWimaxと比較して安い

◎ いつでも解約可能

 

この2つの特徴はオンリーワンなので、料金や使用期間を求めるなら解約した私でもこの縛り無しWifiを依然としておススメします。

 

>>縛りなしWiFiの公式サイトはこちら

 

 

× 故障した時の保証が薄い

× 購入後のサポートはいまいち

 

ただ、その分のしわ寄せは端末保証やサポートに現れているように感じました。

購入後はサポートを受ける人の方が少ないと思いますので、気にならないという人の方が多いかと思いますが、検討時の参考にしていただければと思います。