無線LANルーターを使ってネット接続をしている際、速度を回復する有効な手段として、無線LANルーターのチャンネル変更があります。

でも、無線LANルーターのチャンネル変更は、TVのチャンネルのようにリモコンでできるわけではないので、なれていない方には少々ハードルが高く感じるかもしれません。

今回は、初めての方でも操作ができるよう、無線LANルーターのチャンネル変更の方法を具体的にご説明します。

マイコマイコ

無線にチャンネルがあるのをご存知ですか?チャンネル変更は、ネットが遅いトラブルを解消する有効な手段のひとつです。今回は、無線LANルーターのチャンネルと変更方法について詳しくご説明しましょう。

無線のチャンネルって何?

チャンネルを変更する方法をご紹介する前に、無線LANルーターの「チャンネル」について少しご説明しましょう。

外箱には記載がない?

マイコマイコ

無線LANルーターの箱に、11n、11gといった文字が並んでいるのを見たことがありますか?これは無線の規格でここで取り上げるチャンネルとは少し違います。外箱には、チャンネルについての説明はほとんど書かれていません。

無線LANルーターを購入する際、外箱に記載されている情報を参考にする方も多いかと思います。

外箱には、5GhZ、2.4Ghzといった周波数や、11anといった無線規格の記載はありますが、ほとんどの製品にはチャンネルについての記載はありません。

 

スポンサードリンク




 

無線LANルーターの周波数や規格とは?

マイコマイコ

無線LANルーターの箱に書かれている、11n、11gや2.4GHzや5GHzといった表記は、それぞれ無線規格と周波数帯です。チャンネルとは違いますが、これらもWi-Fiの安定性などに影響があります。

無線LANルーター(親機)が使用する周波数帯には、2.4GHz帯と5GHz帯の2種類があり、それぞれ長所と短所があります。

2.4GHz帯の周波数は、電子レンジやコードレス電話などにも利用されているため、電波同士の干渉が起きてWi-Fiの電波が弱くなることがあります。

周波数帯 2.4GHz帯 5GHz帯
無線規格 11n/11g/11b 11ac/11n/11a
長所 ・5GHzよりも電波が遠くまで届く ・他の無線との干渉が少ないため、通信が安定している
短所 ・同じ周波数帯の機器(無線ルーター、電子レンジ、Bluetooth、電話機など)が多く存在するため、電波干渉しやすく、通信が不安定になりやすい ・壁や天井などの障害物に弱い
・通信距離が長くなると電波が弱くなる

チャンネルとは?

マイコマイコ

無線通信では、複数の端末が同時に通信が可能になるよう周波数帯域を13ほどに分割しています。この分割した帯域のことをチャンネルといいます。

では、無線LANルーターの外箱にはほとんど記載がない「チャンネル」とは何なのでしょうか?

無線で通信する場合、複数の機器が同時に通信できるように利用する周波数の帯域を分割していて、その分割した周波数帯域をチャンネルと呼びます。

無線LANルーターを使う場合、ある他の機器とチャンネルを分ければ混信を防ぐことができます。

例えば、自宅の無線LANルーターのチャンネルが「1」に設定している場合、隣の家でも同じ1チャンネルを使っていると、電波干渉が起こってつながりにくくなったり、通信速度が低下するという状態が発生することがあります。

そんな場合、自宅の無線LANルーターのチャンネルを「1」から他のチャンネルに変更することで接続環境の改善が期待できます。

【参考:2.4Ghz帯のチェンネル一覧】(ELECOM)

画像参照:ELECOM

チャンネルを変更する方法は?

では、テレビのようにリモコンのない無線LANルーターは、どのようにチャンネルの変更をしたらよいのでしょうか。

無線LANルーターのメーカーごとにその手順をご説明しましょう。

マイコマイコ

無線LANルーターのチャンネルも、TVのようにリモコンで簡単にかえることができたら楽なのですが、実際にはルーターの設定画面を表示させて作業する必要があります。

バッファローの場合

マイコマイコ

バッファローの機種で、AOSS接続を実行すると、自動的に未使用の無線チャンネルが無線LAN親機に割り当てられます。手動で設定する場合は次の手順で行います。

1.エアーステーション設定ツールを起動して、無線LAN親機の設定画面を表示します

(手動の場合:ブラウザーのURL欄に半角で親機のIPアドレス(初期値:192.168.11.1)または

http://192.168.11.1/と入力→ログイン画面が表示されたら、[ユーザー名:admin パスワード:password] あるいは[ユーザー名:root パスワード:(空白)]を入力)

2.設定画面が表示されるので、「無線LAN」を選択します(機種によって設定画面は異なります。例:WZR-1750DHP)

3.チャンネルの項目から、使用するチャンネルを選択します

4.「設定」をクリックします。

画像参照:バッファロー

その他の機種の場合はこちらを参照→buffaloバファロー無線LANルーターのチャンネル変更方法

 

スポンサードリンク




 

Aterm(NEC)の場合

マイコマイコ

Atermには、オートチャネルセレクトという機能があり、起動時に自動的に電波干渉を受けにくいチャンネルを選択します。

Atermの場合、多くの機種で、起動時に自動的に電波干渉の受けにくいチャネルを選択する機能(オートチャネルセレクト)を備えています。

手動でチャンネル変更を行う前に、電源を入れ直してみましょう。

【手動でチャンネル変更を行う場合】

1.以下の方法でクイック設定Webを開きます

・ブラウザーを起動しアドレスバーに 192.168.10.1と入力してEnterキーをおします。

・ログイン画面が表示されるので「ユーザー名」に「admin」、「パスワード」にAterm本体のラベルに記載されている6桁のパスワード(Web PW)を入力し、「OK」をクリックします。

2.「Wi-Fi(無線LAN)設定」から「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)もしくは(5GHz) 」をクリックします。

3.「オートチャネルセレクト機能」の項目で「使用しない」を選択します。

4.チャンネルを選択し、「設定」をクリックします。

その他の機種の場合はこちらを参照→NEC(Aterm)チェンネル変更方法

エレコムの場合

マイコマイコ

エレコムの機種で、手動でチャンネルを設定する手順は次の通りです。

1.ブラウザーのアドレスバーに、「192.168.2.1」を入力しEnterキーを押します。

2.入力画面が表示されるので、上下両方の入力項目に「admin」と入力します。

3.管理用画面が開くので、「詳細設定(上級者向け)」をクリックします。

4.左側の「無線LAN設定(11an)」から「基本設定」を開き、チャンネルを選択して「適用」を押します。

画像参照:エレコム

その他の機種についてはこちらを参照→エレコムQ&A

まとめ

マイコマイコ

ルーターの設定を変更するのは、慣れていない方は少し不安かもしれません。メーカーのHPに動画が掲載されている場合もありますので、動画を見ながら作業すれば戸惑わずに作業が進められると思います。その際は、スマートフォンなど、Wi-Fi以外でネットに接続可能な端末を用意しましょう。

無線LANルーターのチャンネル変更は、それほど難しい作業ではありません。

ただ、テレビのようにリモコンでチャンネル変更ができるわけではないので、なれない方には少々ハードルが高いかもしれません。

でも、やってみたら意外と簡単ですから、無線LANが安定しない、速度が出ない、といった場合は、今回ご紹介した方法を参考にチャンネル変更をぜひ試してみてください。

 

スポンサードリンク




パソコンインストラクターが教える快適ネット診断


マイコマイコ

貴方の今のインターネット環境はいかがでしょうか?
推奨されるべきネット環境を簡単に回答可能な質問に答えるだけで判断できます。興味がある方は一度お試しください。



①固定回線のプロバイダーの変更


マイコマイコ

私の経験上、ネット環境は光回線業者に依存します。光回線業者というのはその名の通り、光回線を提供している業者で、代表例としてはNTTの「フレッツ光」やソフトバンクが提供している「ソフトバンク光」、他にはドコモ光やNuro光といったものが存在します。
規制が緩和されてから色んな業者が参入し、どれが最適かわからない人も多いですが、この仕事を始めて10年以上、いろんな方のPCを見てきましたが、家庭内のネット環境で断然トラブルが少ないのは「フレッツ光」です。


ネット回線は領土の奪い合いと言われていますが、NTTはこの事業にいち早く参入しており、良質な回線を確保しているのだと思います。
ネットトラブルで困っている方は一度フレッツ光への変更を検討してみてはいかがでしょうか?
最大45000円のキャッシュバックキャンペーンもやってるので、お得に変更が可能です。
また、フレッツ光の人で、ソフトバンクやOCN, BigLobeなどのサービスを受けている人におススメなのが、「光コラボ」です。
フレッツ光の回線を使いつつ、各業者の特典などを享受可能なので、もしソフトバンク光やOCN光などに変更を考えている方がいましたら、この「光コラボ」を検討するのもおススメします。


>>フレッツ光・光コラボの詳細はこちら

②ポケットWifi・Wimaxの利用


マイコマイコ

ネットの利用頻度が高く、しかも外でネットを使う方におススメなのが、ポケットWifiです。


ポケットWifiは自分専用のWifiを持ち運べるというイメージですので、1人暮らしの方、自分以外の家族がネットを使わない場合にも利用可能です。また、格安スマホとのコンビネーションも抜群で、ネットはよく使うけど、電話はあまりしない方は使い方次第で大きく料金を改善することが可能です。
ポケットWifiはコースによって、使用可能な容量と料金が決まっていますが、後述するWimaxのように一日の利用制限がないことが特徴です。まとまった作業が発生するときも安心です。
ただ、ほとんどのポケットWifiは契約時に2年縛り、3年縛りの契約リスクがあります。そんな中、近年いくつかのメーカーが所謂「縛りのないポケットWifi」サービスの提供を始めています。
詳細は以下にまとめておりますので、検討時の参考にしていただければ幸いです。
>>縛り無しWifiのことをまとめた記事はこちら