最近、普及が目覚ましく、持ち運び用だけでなく、家庭用光回線のシェアを奪いつつあるポケットWifiとWimax

ポケットWifiとはワイモバイルの、WimaxはUQコミュニケーションの商標でこの2種類のモバイルWifiが市場を広げつつあります。

速度も4Gとそん色はないくらいに早く、通信量もほぼ無制限に近い(3日で10GB)ポケットWifiやWimaxですが、最も大きな難点の1つが2年(3年)縛りになります。

要は契約してから一定の期間使い続ける必要がある(月額料金は払い続ける)のですが、途中解約をすると違約金が取られてしまい、大損をするリスクもあります。

そんな中、最近出てきたのが、2年縛り無し、違約金無しの端末です。高速通信可能且つ通信量ほぼ無制限のWimax2やポケットWifiが月額3,000円代から使えるということもあって、現在急速にシェアを拡大しています。

短期的に試しにWimaxやポケットWifiを使いたい人、スマホ端末のかつてあった2年縛りに嫌な思い出がある人にとっては、飛びつきたいところですが、ちょっと待ってください。

最近、縛りありの端末についても月額料金がかなり安く設定されています。月額2000円代で利用可能なWimaxやポケットWifiという話もあり、もしかしたら、違約金込みでもそちらの方がお得なのかもしれません。

今回、2年縛り無し・違約金無しのWimaxやポケットWifiを紹介するのとともに、通常の端末との比較を行いましたので、ご参照ください。

 

マイコマイコ

2年、3年縛りが当たり前だったモバイルWifiにも違約金無しのプランが登場してきました。こういった新しいサービスには良いところも悪いところもありますので、詳しく見ていくことにしましょう。

 

結論:原則3年縛り無し・違約金無しのWimax・ポケットWifiの方が安い!

詳細については後ほど詳しく説明しますが、上限なしプラン同士を比較すれば、基本的に2年縛りや違約金なしの方がキャッシュバックを考慮しても安いです。

その理由としては、

  • よく広告で目にする2000円代のプランは月の通信量は7GBのプランだった
  • 最初の数か月は2000円代で残りは3000円代後半だった
  • 3年縛り無し・違約金無しWimax・ポケットWifiが意外と安かった(特に縛りなしWifiが)

ということです。

ただ、タイトルにも書いている通り、1つだけデメリットが存在しますので、それも含めて検討いただければと思います。

ではまず初めに2年縛り無し・違約金無しの製品から紹介していきます。

 

マイコマイコ

後で計算も入れてますが、実は違約金を考慮してもしない(満了まで使用を続ける)場合でも3年縛り無し・違約金無しのWimaxやポケットWifiの方が安いです。デメリットを考慮して検討いただければと思いますが、まずは3年縛り無し・違約金無しのWimaxやポケットWifiについて説明しましょう。

 

3年縛り無し・違約金無しのWimax・ポケットWifiベスト3

2年、3年縛りは嫌!使用期間ぐらい自分で決めたい!という人のためにまずは2年縛りなし、違約金無しのWimax・ポケットWifiを紹介します。

料金や性能(制限の有無)を考慮し、以下のランキングにしました。

1位:縛りなしWiFi



最近、すい星のごとく現れた縛りなしWiFi

初期費用や契約料などはなく、月額3,300円でWimaxやポケットWifi(ソフトバンク)がほぼ無制限(Wimaxは3日で10GB、ソフトバンクは3GB/1日 以下)で使い放題になります。

端末については

  • Wimax:Speed Wi-Fi NEXT4 W04, Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • ポケットWifi:Pocket WiFI 502HW, Pocket WiFI 603HW

と人気の機種を取り揃えており、また注文から最短翌日には配送可能で、急ぎの方にもおすすめです。

プランも月額3,300円のもののみとシンプルで、使いやすい端末ではなかろうかと思います。

 

>>縛りなしWifiの公式サイトはこちら

2位:STAR WIFI

2位はSTAR WIFIになります。

こちらは初期費用(契約手数料、端末使用料)として7,960円かかってしまいますが、完全無制限のWifiです。10GB/3日や3GB/1日といった制限もなく、2人以上が同じWifiを使用したり、動画の視聴など大量のデータ通信が発生する場合などにおススメです。

月額料金も3,680円でずっと固定ですし、光回線を引くのが面倒な人でもおススメです。

初めての人限定で、お試しプランもやってます。

  • 7日以内の返却で契約手数料、新規端末登録料、月額使用料不要(手数料980円は必要)

使える端末はソフトバンクのポケットWifi 602HWでこちらも縛りなしWifiやSpace wifiと大きな差はありません。

 

>>STAR WIFIの公式サイトはこちら

 

3位:Space Wi-Fi

3位はSpace Wi-Fiです。2年縛り無し/違約金無しのWimax/ポケットWifiでは長らく1位でしたが、現在は月額料金が3,680円とわずかに縛りなしWiFiに劣っていますが、それでも安いです。

こちらも初期費用や契約手数料が0円で。プランも1つだけとなっています。

以前は民泊に使用されてたWi-Fiを一般にも利用可能にしたのが始まりです。ほかにも民泊Wi-Fiはいくつかありますが、このSpace Wi-Fiが一番安いです。

この通り、民泊Wi-Fiの中で最安値保証をしています。

使える端末は

  • Wimax: Speed Wi-Fi NEXT04
  • ソフトバンク:Mobile Wi-Fi 801ZT

になります。縛りなしWifiとほぼ同じスペックです

 

>>SPACE Wi-Fiの公式サイトはこち

 

マイコマイコ

元々縛り無し・違約金無しのWifiはSPACE Wi-Fiに代表されるような民泊Wi-Fiが主流でしたが、その後登場した「縛り無しWi-Fi」の方が料金面で明らかにメリットがあるため、いずれはこちらの方に置き換えていくものだと思います。

 

一方で通常のWimaxやポケットWifiの料金はどうか

一方で通常のWimaxやポケットWifiの料金はどうなのでしょうか?代表的な製品を例に料金を調べてみました。コースがいろいろありますが、表記がない場合はすべて月額データ容量の上限がないプランになります。

GMOとくとくBB Wimax 2+

初年度の平均月額料金:4,404円 (ギガ放題プラン)

端末料金 0円
契約手数料 3,000円
月額料金 1~2ヶ月:3,609円、3~36ヶ月:4,263円
縛り 3年
解約時の違約金 1~24ヶ月 24,800円、25ヶ月以降 9,500円

更新月(37ヶ月目)は無料

BIGLOBE Wimax 2+

初年度の平均月額料金:4,459円(Flat ツープラスギガ放題3年プラン)

端末料金 実質0円
契約手数料 3,000円
月額料金 1か月目:3,695円、2~24ヶ月:4,380円, 25~36ヶ月 4,380円
縛り 3年
解約時の違約金 1~12ヶ月 19,000円、13~24ヶ月 14,000円、25ヶ月以降 9,500円

更新月(37ヶ月目)は無料

 

UQ Wimax 2+

初年度の平均月額料金:4,459円(Flatツープラス ギガ放題)

端末料金 0円
契約手数料 3,000円
月額料金 1~3ヶ月:3,696円、4ヶ月目以降 4,380円
縛り 3年
解約時の違約金 1~12ヶ月 19,000円、13~24ヶ月 14,000円、26ヶ月以降 9,500円

更新月(37ヶ月)は無料

 

代表的なWimax 4例を挙げましたが、いずれも4,402円~4,459円の間でした。この中ではGMOとくとくBB Wimax 2+が一番安いですね。他のWimaxも調べてみましたが、どこも似たり寄ったりです。価格の差は後ほど説明するキャンペーンのキャッシュバックでついているようです。続いて、ポケットWifi(LTE)を見ていきましょう。

ワイモバイル

初年度の平均月額料金:4,459円(Pocket Wifi プラン2+アドバンスオプション)

端末料金 0円
契約手数料 3,000円
月額料金 1~3ヶ月3,696円 、4~36ヶ月4,380円
縛り 3年
解約時の違約金 9,500円

更新月(37ヶ月)は無料

Next  mobile(20GBプラン)

初年度の平均月額料金:3,010円(20GBプラン)

端末料金 0円
契約手数料 3,000円
月額料金 2,760円 (1~24ヶ月), 3,695円(25ヶ月以降)
縛り 2年
解約時の違約金 1~12ヶ月 19,000円、13~24ヶ月 14,000円、26ヶ月以降 9,500円

更新月(25ヶ月)は無料

Yahoo!Wifi(5GBプラン)

初年度の平均月額料金:3,192円(5GBプラン, Yahooプレミアム会員費用込み)

端末料金 0円
契約手数料 3,000円
月額料金 2,480円*
縛り 3年
解約時の違約金 38,880円から毎月800円ずつ減少、36ヶ月目は10,080円

更新月(37~38ヶ月)は無料

*Yahoo!プレミアム会員のみ(月額462円)

ポケットWifi、Wimaxよりも若干早いLTE接続が使えますが、Wimaxと比較して、料金は若干高めです。最安値がワイモバイルのPocket Wifi プラン2+アドバンスオプションで4,459円になります。(Yahoo! Wifiはワイモバイル+682円必要)

また、20GB限定プランになりますが、NEXT mobileはかなり安く使えます。30GBプランだと月額3,490円、50GBだと4,880円です。)

これだけ見ると、上限なしプランだと、2年縛りなし、違約金なしWimaxの縛りなしWifiの方が安く利用できるように見えますが、申し上げたWimaxにはキャッシュバックがありますので、それを無視して検討するわけにはいきません。(因みにポケットWifiはワイモバイル、Next mobile、Yahoo!モバイルともにキャッシュバックなし)

Wimaxのキャッシュバック額は?

上で説明した4機種のキャッシュバック額を調査しました。

名前 キャッシュバック額*
GMOとくとくBB Wimax 2+ 35,000円**
BIGLOBE Wimax 2+ 30,000円
@nifty Wimax 2+ 30,000円
UQ Wimax 2+ 10,000円

*2019年1月17日現在

**端末によって差あり、上記は最大割引額(30,000円~35,000円)

キャッシュバック額はGMOとくとくBB Wimax 2+が最大で35,000円になります。

これだけ割り引かれると縛りなしWifiよりも安いのではないかと思います。ただ、キャッシュバックには実は1つからくりがあります。

 

マイコマイコ

月額料金だけ見ると、縛り無しWi-Fiと比較してもかなり割高ですが、キャッシュバックが付いてくる分得した気分になるんですよね。ただ、キャッシュバックの受け取りには最新の注意を払わないといけません。そのからくりを紹介します。

 

意外に知られていないキャッシュバックのからくり

キャッシュバックキャンペーンを見て私がまず最初に思ったのは、

「加入して、キャッシュバックをもらってすぐ解約すればいいのではないか」

ということです。誰しもが考えることだと思います。

ただ、(当たり前ですが、)Wimaxのキャッシュバックは加入後すぐの解約を認めてません。

各社で若干の差がありますが、おおよそ加入から1年後にキャッシュバックされる仕組みになっています。キャッシュバック額最大のGMOとくとくBB Wimax 2+では「発送月を含む11か月目」にキャッシュバックを受けることが可能です。

例えば、端末発送が2019年1月とすれば、手続き月は2019年11月になります。

GMOとくとくBB Wimax 2+でキャッシュバックを受け取るには手続きが必要

また、こちらもあまり知られていませんが、キャッシュバックは自動的に銀行に振り込まれたりするわけではありません。自分で申し込む必要があります。

なお、(これは酷いなと個人的に思うのですが、)手続き月の末日までに連絡をしなかった場合、キャッシュバック特典は受け取ることができなくなります。

こんな感じで、キャッシュバック貰い忘れた!という人が続出しています。

発送日から日も空いてますし、たくさんの広告やお知らせメールに紛れているということなので、よほど注意していないと発見することができないようですが、気を付けていれば、何とかなるのでしょうか。

 

マイコマイコ

約1年も先の話になるので、実際に忘れる人も多いようです。キャッシュバックというと一時期はやった機種変更を思い出しますが、もらえる時期がかなり後ろにいく分、相当不利な条件になっています。

 

料金比較:縛りなしWifiは本当に安い?

こうしてキャッシュバックをもらった前提で料金比較をしてみることにしました。使用期間(途中解約を想定しているので、違約金含む)におけるその月までの平均月額料金を以下の3つで比較しています。

  • 縛りなしWifi
  • GMOとくとくBB Wimax 2+
  • NEXT Mobile (30GB)

その結果が以下になります。

名称 縛りなしWifi GMOとくとくBB Wimax 2+ NEXT Mobile
データ容量 上限なし 上限なし 20GB
単位:ヶ月 単位:円
1 3300 31409 24760
2 3300 17504 13760
3 3300 13090 10093
4 3300 10884 8260
5 3300 9559 7160
6 3300 8677 6427
7 3300 8046 5903
8 3300 7573 5510
9 3300 7205 5204
10 3300 6911 4960
11 3300  3489  4760
12 3300 3553 4593
13 3300 3608 4068
14 3300 3655 3974
15 3300 3695 3893
16 3300 3731 3823
17 3300 3762 3760
18 3300 3790 3704
19 3300 3815 3655
20 3300 3837 3610
21 3300 3857 3570
22 3300 3876 3533
23 3300 3893 3499
24 3300  3908 2885 
25 3300 3310  3297
26 3300 3347 3313
27 3300 3381 3327
28 3300 3412 3340
29 3300 3442 3352
30 3300 3469 3364
31 3300 3495 3374
32 3300 3519 3384
33 3300 3541 3394
34 3300 3562 3403
35 3300 3582 3411
36 3300 3601 3419
37 3300  3363  3426

前提条件

縛りなしWifi:

  • 月額料金:3,300円
  • 初期手数料、違約金、キャッシュバック:なし

GMOとくとくBB Wimax 2+:

  • 初期手数料:3,000円
  • 月額料金1~2ヶ月:3,609円、3~36ヶ月:4,263円
  • 11ヶ月でキャッシュバック35,000円を受け取る
  • 違約金:1~24ヶ月 24,800円、25ヶ月以降 9,500円、更新月(37ヶ月)は無料

NEXT mobile:

  • 初期手数料:3,000円
  • 月額料金:2,760円 (1~24ヶ月), 3,695円(25ヶ月以降)
  • 違約金:1~12ヶ月 19,000円、13~24ヶ月 14,000円、26ヶ月以降 9,500円、更新月(25ヶ月)は無料
  • キャッシュバックなし

上記の表を見ていただければわかる通り、GMOとくとくBB Wimax 2+に関しては、キャッシュバックをもらった月に解約しても、縛りなしWifiを上回ることはありません。一方、NEXT Mobileに関しては更新月に解約できた場合は、料金を低く抑えることができるという結果になりました。

NEXT mobileについては、20GB制限とまた対象の端末がFS030Wという下り最大150Mbpsという若干古いモデルということを我慢できれば、使用する価値はあるかと思います。

 

マイコマイコ

冒頭説明した通り、キャッシュバック、期間満了における違約金無しの解約を考えたとしても、縛り無しWifiはかなりお得であることがご理解いただけるのではと思います。NEXT mobileがWimax、ポケットWi-Fiの中でもかなり格安な部類に入りますが、月間20GBの縛りがあるのと、端末が古くて、速度が出ないモデルなので、それでもいいという人にはこちらをおすすめしたいと思います。

 

当サイトがおススメする2年縛り無し・違約金無しのWimax/ポケットWifiは「縛りなしWifi」



初期費用や端末費用などはなく、月額3,300円でWimaxやポケットWifi(ソフトバンク)が上限なし(Wimaxは3日で10GB、ソフトバンクは3GB/1日 以下)で使い放題になります。

端末については

  • Wimax:Speed Wi-Fi NEXT4 W04, Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • ポケットWifi:Pocket WiFI 502HW, Pocket WiFI 603HW

と人気の機種を取り揃えており、また注文から最短翌日には配送可能で、急ぎの方にもおすすめです。プランも月額3,300円のもののみとシンプルで、使いやすい端末ではなかろうかと思います。

 

>>縛りなしWifiの公式サイトはこちら

 

マイコマイコ

料金面、通信速度を考慮すると、縛り無しWifiが断トツでおススメです。あとは以下で説明するデメリットを考慮してご検討ください。

 

 

3年縛りなし・違約金無しのWimax、ポケットWifiにあるたった1つのデメリット

これまでの結果を見ると、縛りなしWifiが一番安くて、機種も最新で通信速度も速く、ほぼ最強ということになりますが、たった1つだけ大きなデメリットが存在します。

縛りなしWifiやSpace wifiなどすべてに共通しますが、故障時(紛失、破損、水没、盗難含む)の弁償金が高いことです。その額、凡そ40,000円となります。

なお、「安心サポートプラン(月額500円)」に加入すると、故障時の弁償額が10,000円まで減額されます。

NEXT mobileやGMOとくとくBB Wimax 2+はどうでしょう。

NEXT  mobileについても同様に故障時の弁償金は40,000円です。ただし「安心サポート」(月額300円)に加入することで無料で修理することが可能です(故意の故障や水没を除く)

GMOとくとくBB Wimax 2+の場合の弁償金は故障修理が5000円~、交換が必要な場合は19,000円~20,000円になります。「安心サポート」(水没以外の修理、月額300円)、「安心サポートワイド」(水没も含めた修理、月額500円)を入ることによってより安心です。

このように縛りなしのWimax、ポケットWifiについては、故障時の保証に関してデメリットがあります。気を付けて使えば、保証の対象になることはないと思いますが、気になる方は安心サポートプラン、もしくはNEXT mobileやGMOとくとくBB Wimax 2+の方はよろしいかと思います。

 

マイコマイコ

弁償にかかる費用負担だけが縛り無しWifiのデメリットになります。ただこれも保護カバーの購入やむやみにトイレや海など、水没の危険性が高いところに持ち込まないことで対処は可能です。

 

故障による弁償が怖い人におススメなWimax, ポケットWifi

故障による弁償金支払いが嫌な人は縛りありでも比較的安いWimax, ポケットWifiを使用するとよいでしょう。

その中でも、おススメなのが「NEXT mobile」とGMOとくとくBB Wimax 2+になります。

NEXT mobile

20GBプランであれば、縛りなしWifiと大きくは変わらないですし「安心サポート」に加入することによりリスクが大幅に減らすことが可能です。

20GBプランでは、家庭用との併用は少し厳しいですが、ギガを増やすこともできるので、必要に応じて追加発注を行いながら、移動時に動画を見たりするのに利用するのは全然問題ないと思います。

 

>>NEXTmobileを見に行く

 

3位:GMO とくとくBB Wimax2+

GMOとくとくBB -Wimax-

キャッシュバックの額が最大なのがGMOとくとくBB Wimax 2+です。保証は今回挙げた中でも髄一ですし、安心サポートワイドに加入することによりリスクは大幅に減少可能

使用できる端末も最新のものですし、使っていてストレスはありません。

キャッシュバックの額は常に変わりますので、定期的にチェックするようにしましょう。11ヶ月目に問い合わせをするのをお忘れなく!

 

>>GMO とくとく BB  Wimax2+を見に行く

 

マイコマイコ

値段を最重視し、速度は気にしない人はNEXT mobile、速度がある程度ほしい人はGMOとくとくBB Wimax 2+がおススメです。GMOとくとくBB Wimax 2+の場合、キャッシュバックの通知が分かりづらいという口コミもありますので、くれぐれもご注意ください。